4315 Movies

バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート Mr. Right (2015)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

史上最高のヒットマンと彼に惹かれた女性の奇妙な恋を描く、監督パコ・カベサス、主演サム・ロックウェルアナ・ケンドリックティム・ロスRZA他共演のアクション・ラブ・コメディ。


ロマンチック・コメディ


スタッフ キャスト
監督:パコ・カベサス
製作
マイケル・A・ヘルファント
ブラッドリー・ギャロ
リック・ジェイコブズ
ローレンス・マティス
製作総指揮:マックス・ランディス
脚本:マックス・ランディス
撮影:ダニエル・アラーニョ
編集:トム・ウィルソン
音楽:アーロン・ジグマン

出演
ミスター・ライト/フランシス・マンチ:サム・ロックウェル
マーサ:アナ・ケンドリック
エド・ホッパー:ティム・ロス
ショットガン・スティーヴ:RZA
ヴォン・カーティガン:ジェームズ・ランソン
リチャード・カーティガン:アンソン・マウント
ジョニー・ムーン:マイケル・エクランド
エスピノーザ:ルイス・ダ・シルヴァJr.
ソフィ:ケイティ・ネイラ
ブルース:ジェイデン・ケイン

アメリカ 映画
配給 フォーカス・フィーチャーズ
2016年製作 95分
公開
北米:2016年4月8日
日本:2017年5月13日
製作費 $8,000,000
北米興行収入 $34,694


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ニューオーリンズ
男運の悪いマーサ(アナ・ケンドリック)は、浮気した恋人のジェフと別れる。

コードネーム”ミスター・ライト”のヒットマン、フランシス・マンチ(サム・ロックウェル)は、ターゲットの妻を殺す。

家に戻ったマーサは、ルームメイトのソフィ(ケイティ・ネイラ)に酷い仕打ちに遭ったと伝えて興奮し、クローゼットから出ようとしない。

マーサに誘われて友人のジュリアと共にバーに向かい楽しんだソフィは、トラブルを好むような暴走気味のマーサのことを心配する。

ある組織に所属する殺し屋のエド・ホッパー(ティム・ロス)は、かつてCIAで同僚だったフランシスを追い詰めるものの、捕らえることはできなかった。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ニューオーリンズ
史上最高のヒットマンと言われたコードネーム”ミスター・ライト”フランシス・マンチは、引退するものの、依頼人を殺すという正義を貫く行動をしていた。
そんなフランシスに出会った男運の悪いマーサは、彼と意気投合して恋に落ちる。
フランシスを追う、CIAで元同僚だったホッパーは、FBI捜査官に扮して、地元警察と共に捜査を始める。
地元の犯罪組織の幹部であるヴァンは、兄のリチャードを殺してボスになることを考え、ジョニーの協力を得て、フランシスを利用した計画を実行委しようとする。
フランシスと深い関係になったマーサだったが、彼が殺人を犯す現場を目撃してしまい、愛は変わらないと言われるものの戸惑ってしまう・・・。
__________

テレビ界などでも活躍し、ニコラス・ケイジ主演の「トカレフ」(2014)なども監督したパコ・カベサスの演出、サム・ロックウェルアナ・ケンドリックティム・ロスなど個性派キャストなども注目の作品。

内容は平凡だが、最高の殺し屋にしてはやや脱線している雰囲気の主人公の殺し屋が、そのテクニックとなると洗練されているというスタイリッシュな映像も見どころの作品。

多くの悪党を含めた登場人物のキャラクターが実に多彩で、魅力的なキャスティングによりまずまず楽しめる作品なのだが、北米ではわずか35館の公開に終わり、1週間で打ち切りになってしまった。

主演のサム・ロックウェルは、サイコパス的な最高の殺し屋をハマリ役と言っていい演技で熱演し、彼に影響されて過激な行動を好む女性をアナ・ケンドリックが愉快に演じている。

主人公を追う、元同僚の殺し屋ティム・ロス、主人を襲撃するものの、彼に感化されていくRZA、彼を雇う犯罪組織の幹部ジェームズ・ランソン、その兄で組織のボス、アンソン・マウント、ヴォン(ジェームズ・ランソン)に協力する悪党のマイケル・エクランド、主人公に仲間を殺された男ルイス・ダ・シルヴァJr.、ヒロインのルームメイトのケイティ・ネイラ、組織のボスの右腕ジェイデン・ケインなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020