4956 Movies

札つき女 Marked Woman (1937)

裏社会の支配者が経営するクラブのホステスが巻き込まれる犯罪を描く、製作ハル・B・ウォリス、監督ロイド・ベーコンマイケル・カーティス(クレジットなし)、主演ベティ・デイヴィスハンフリー・ボガートエドュアルド・シャネリローラ・レインイザベル・ジュウェルマヨ・メソット他共演の犯罪ドラマ。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


ドラマ(サスペンス/犯罪)

ベティ・デイヴィス / Bette Davis / Pinterest
ハンフリー・ボガート / Humphrey Bogart / Pinterest


スタッフ キャスト
監督
ロイド・ベーコン
マイケル・カーティス(クレジットなし)
製作:ハル・B・ウォリス
脚本
ロバート・ロッセン
アベム・フィンケル
撮影:ジョージ・バーンズ
編集:ジャック・キリファー
音楽:デヴィッド・ラクシン

出演
メアリー・ドワイト・ストローバー:ベティ・デイヴィス
デヴィッド・グラハム地方検事:ハンフリー・ボガート
ドロシー”ギャビー”マーヴィン:ローラ・レイン
エミー・ルー・イーガン:イザベル・ジュウェル
ジョニー・ヴァニング:エドュアルド・シャネリ
フローリー・リジェット:ロザリンド・マークィス
エステル・ポーター:マヨ・メソット
ベティ・ストローバー:ジェーン・ブライアン
ルーイ:アレン・ジェンキンス
ゴードン:ジョン・ライテル
チャーリー・デラニー:ベン・ウェルデン
ラルフ・クローフォード:ダミアン・オフリン
アーサー・シェルドン地方検事:ヘンリー・オニール
ヴァニングの弁護士:レイモンド・ハットン
ウェイター長:カルロス・サン・マルティン
ボブ・クランドル:ウィリアム・B・デビッドソン
エディ:ケネス・ハーラン
ジョージ・ベラー:ロバート・ストレンジ
ベルマンの統括責任者:アーチー・ロビンズ(ジェームズ・ロビンズとしてクレジット)
ジョン・トルーブル保安官:アーサー・エイルズワース
ヴィンセント:ジョン・シーハン
マック:サム・レン
ケーシー刑事:エドウィン・スタンリー
ファーガソン刑事:ガイ・アッシャー
殺し屋:アラン・デイヴィス
殺し屋:アレン・マシューズ
最初の裁判の判事:ゴードン・ハート
2回目の裁判の判事:ピエール・ワトキン
ジョー:ハーマン・マークス
最初の裁判の法廷書記官:ラルフ・ダン

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ
1937年製作 84分
公開
北米:1937年4月10日
日本:1937年6月


ストーリー
ニューヨーク
裏社会を支配するのジョニー・ヴァニング(エドュアルド・シャネリ)は、ナイトクラブを買い取り店名を”インティメイト”としてオープンする。
ヴァニングは、ホステスのメアリー・ドワイト・ストローバー(ベティ・デイヴィス)、ドロシー”ギャビー”マーヴィン(ローラ・レイン)、エミー・ルー・イーガン(イザベル・ジュウェル)、フローリー・リジェット(ロザリンド・マークィス)、エステル・ポーター(マヨ・メソット)らをそのまま残し、服従させて酷使しようと考える。
ある日メアリーは、客のラルフ・クローフォード(ダミアン・オフリン)の相手をして、彼と共に楽しんだ後で店を出る。
ラルフが支払いを踏み倒す気だと知ったメアリーは、殺されると警告し、焦る彼と別れる。
アパートに戻どったメアリーは、学生である妹のベティ(ジェーン・ブライアン)が訪ねて来たために喜ぶ。
メアリーは、ベティがホステスだということを知らないため、同僚たちと共に自分がファッションモデルだと思わせる。
そこに刑事(エドウィン・スタンリー/ガイ・アッシャー)が現れ、ラルフが殺されたことを知ったメアリーは驚き、同僚そしてベティと共に参考人として警察に連行される。
ヴァニングの悪事を暴き逮捕しようとするデヴィッド・グラハム地方検事(ハンフリー・ボガート)は、事件の関与を否定するメアリーを追及するのだが・・・。


解説 評価 感想

製作ハル・B・ウォリスロイド・ベーコンマイケル・カーティス(クレジットなし)が監督し、ベティ・デイヴィスハンフリー・ボガートが共演した注目作。

裏社会の支配者が経営するクラブのホステスが巻き込まれる犯罪を描くドラマ。

冒頭で架空の物語と説明されるものの、後に大統領候補にもなった地方検事トマス・E・デューイの、巨悪に対する戦いを脚色して描いた作品であり、本作の裏社会の支配者ヴァニングは、デューイの宿敵ラッキー・ルチアーノがモデルである。
当時は、売春宿や売春を含む表現が禁じられていたため、ルチアーノの売春組織を、本作ではクラブのホステスに変更している。

主演のベティ・デイヴィスは、妹のために犯罪組織の中で働き、殺人事件に巻き込まれる女性を見事に演じ、ヴェネチア国際映画祭で優秀女優賞を受賞した。

ベティ・デイヴィスとは、翌月公開される「倒れるまで」(1937)でも共演するハンフリー・ボガートは、信念に基づき巨悪に立ち向かう地方検事を熱演している。

主人公らをもののように扱い酷使する裏社会を支配するエドュアルド・シャネリ、主人公の同僚ローラ・レインイザベル・ジュウェルロザリンド・マークィスマヨ・メソット、主人公の妹ジェーン・ブライアン、ホステスの世話係アレン・ジェンキンス、ヴァニングの弁護士ジョン・ライテルレイモンド・ハットン、ヴァニングの部下ベン・ウェルデン、主人公が相手をする客で組織に殺されるダミアン・オフリン、地方検事のヘンリー・オニール、ウェイター長のカルロス・サン・マルティン、ベティ(ジェーン・ブライアン)を気に入るパーティーの招待客ウィリアム・B・デビッドソン、クラブの客ケネス・ハーラン、保安官のアーサー・エイルズワース、刑事のエドウィン・スタンリーガイ・アッシャー、殺し屋のアラン・デイヴィスとアレン・マシューズ、最初の裁判の判事ゴードン・ハート、2回目の裁判の判事ピエール・ワトキン、最初の裁判の法廷書記官ラルフ・ダン他、ジョン・シーハンなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022