4234 Movies

M (1931)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
5star

世の中を震撼させる連続少女誘拐殺人事件の犯人が追い詰められる様を描く、監督、脚本フリッツ・ラング、主演ピーター・ローレオットー・ヴェルニッケグスタフ・グリュントゲンス他共演の犯罪ドラマ。


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト
監督:フリッツ・ラング
製作:シーモア・ネベンザル
脚本
テア・フォン・ハルボウ
フリッツ・ラング
編集:ポール・ファルケンベルク
撮影:フリッツ・アルノ・ヴァグナー

出演
ハンス・ベッカート:ピーター・ローレ
カール・ローマン警部:オットー・ヴェルニッケ
裏社会のボス:グスタフ・グリュントゲンス
ベックマン夫人:エレン・ウィドマン
エルジー・ベックマン:インゲ・ランドグット
グルーバー警部:テオドル・ロース
フランツ:フリードリヒ・グノス
詐欺師:フリッツ・オデマー
スリ:ポール・ケンプ
パクリ屋:テオ・リンゲン
ベッカートの弁護人:ルドルフ・ブリュムナー
盲目の風船売り:ゲオルグ・ジョン
大臣:フランツ・シュタイン
警察署長:エルンスト・シュタール=ナックバウア
犯罪局長:ゲルハルト・ビエナート
ダモウィッツ:カール・プラテン
旅館の主人:ローザ・ヴァレッティ
売春婦:ヘルタ・フォン・ヴァルター
少女:ハンナ・マロン
通行人:ハインリッヒ・ゴトー
目撃者:クラウス・ポール

ドイツ 映画
配給 Vereinigte Star-Film GmbH
1931年製作 111分
公開
ドイツ:1931年5月11日
北米:1933年3月31日
日本:1932年4月


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ドイツ
子供たちが輪になって遊び、少女(
ハンナ・マロン)が、多発している誘拐殺人事件を詞にして歌う。

ベックマン夫人(エレン・ウィドマン)は、学校から帰ってくる娘のエルジー(インゲ・ランドグット)のために昼食の準備をする。

友達と別れたエルジーは、ボールで遊びながら一人で家に向かう。

街では子供が誘拐され殺害される事件が多発し、報奨金10000マルクのポスターが貼られていた。

口笛(エドヴァルド・グリーグの”山の魔王の宮殿にて”)を吹く男ハンス・ベッカート(ピーター・ローレ)がエルジーに近づき、彼女に名前を尋ねる。

同じ建物の子供たちが学校から戻り、ベックマン夫人は、エルジーが一緒でなかったことを知る。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
連続少女誘拐殺人事件が起き人々の不安が募る中、犯人のハンス・ベッカートは、犯行声明を新聞社に送る。
警察は24時間体制で捜査を続けるものの、手掛かりを掴むことはできない。
一方、事件により警察の警備体制が強化され、裏社会にも影響を及ぼし、犯罪グループは独自の方法で犯人を捜そうとするのだが・・・。
__________

既に何作もの話題作を手掛けていたフリッツ・ラングによる最初のトーキー映画であり、妻のテア・フォン・ハルボウと共に脚本を兼ねた、彼の代表作にしてサスペンス映画の傑作。

本作は、”デュッセルドルフの吸血鬼”連続殺人犯ペーター・キュルテンをモデルにしたと言われているが、モチーフにした程度だと考えるフリッツ・ラングはそれを否定している。

本作は、サスペンス・スリラーの古典的な名作であるり、フィルム・ノワールに大きな影響を与えた作品として、非常に高い評価を受けている。

トーキー黎明期の作品にも拘らず、録音技術に加え映像の美しさが印象に残る作品でもある。

音楽は挿入されていないものの、犯人が吹く口笛の曲、エドヴァルド・グリーグの”山の魔王の宮殿にて”が効果的に使われている。

また、警官がお菓子屋を調べるシーンで、1928年に誕生したばかりの”ミッキーマウス”がキャラクターとして登場するのも興味深い。

独特の風貌と雰囲気で連続少女誘拐殺人犯を怪演するピーター・ローレ、事件の捜査を担当する警部オットー・ヴェルニッケ、犯罪グループのリーダーとして独自に犯人を捕らえようとするグスタフ・グリュントゲンス、被害者の少女インゲ・ランドグット、その母親エレン・ウィドマン、犯人の部屋を調べて証拠を掴む警部テオドル・ロース、犯人を捕らえようとする強盗のフリードリヒ・グノス、同じく詐欺師のフリッツ・オデマー、スリのポール・ケンプ、パクリ屋のテオ・リンゲン、犯人の弁護人ルドルフ・ブリュムナー、事件解決の鍵を握る盲目の風船売りゲオルグ・ジョン、大臣のフランツ・シュタイン、捜査の指揮を執る警察署長のエルンスト・シュタール=ナックバウア、犯罪局長のゲルハルト・ビエナート、オフィス・ビルの警備員カール・プラテン、旅館の主人ローザ・ヴァレッティ、売春婦のヘルタ・フォン・ヴァルター、冒頭で遊ぶ少女のハンナ・マロン、犯人に疑われる通行人のハインリッヒ・ゴトー、目撃者のクラウス・ポールなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020