4501 Movies

ジョーズ3 Jaws 3-D (1983)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★☆☆☆

1974年に発表された、ピーター・ベンチリーのベストセラー小説”Jaws”を基に製作された「ジョーズ」(1975)シリーズの3作目。
かつて人喰いザメに襲われたことがある海洋パークのエンジニアが、再び出現した巨大ザメに立ち向かう姿を描く、主演デニス・クエイドベス・アームストロングルイス・ゴセット・ジュニアサイモン・マッコーキンデール他共演、監督ジョー・アルヴスによるパニック・スリラー。


スリラー/ホラー


スタッフ キャスト ■
監督:ジョー・アルヴス
製作:ルパート・ヒッツィグ
製作総指揮
アラン・ランズバーグ

ハワード・リップストーン
原作:ピーター・ベンチリー

原案:ガードン・トュルーブラッド
脚本
リチャード・マシスン

カール・ゴットリーブ
マイケル・ケイン
撮影
ジェームズ・A・コントナー

クリス・コンドン
編集
コーキー・アーラーズ
ランディ・ロバーツ
音楽
アラン・パーカー

ジョン・ウィリアムズ(テーマ曲)

出演
マイケル・ブロディ:デニス・クエイド
キャスリン”ケイ”モーガン:ベス・アームストロング
カルヴァン・ブシャール:ルイス・ゴセット・ジュニア
フィリップ・フィッツロイス:サイモン・マッコーキンデール
ショーン・ブロディ:ジョン・パッチ
ケリー・アン・ブコウスキ:リー・トンプソン
ジャック・テイト:P・H・モリアーティ

アメリカ 映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ

1983年製作 100分
公開
北米:1983年7月22日
日本:1984年3月31日
製作費 $20,500,000
北米興行収入 $42,245,180
世界 $87,987,060


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
フロリダ
海洋レジャー・パーク”シー・ワールド”は、オープンを控えて準備が進んでいた。

デモンストレーションの水上スキー・チームの後を追ってホホジロザメがパーク内に侵入し、その直後にゲートが閉まらくなる。

パークのマネージャーのカルヴァン・ブシャール(ルイス・ゴセット・ジュニア)は、水上スキー・チームのパフォーマンスに満足する。

記者に囲まれたカルヴァンは、海洋学者である映画製作者のフィリップ・フィッツロイス(サイモン・マッコーキンデール)を迎えることを発表する。

チーフ・エンジニアで、子供時代にニューイングランドのリゾート地アミティでホホジロザメに襲われた経験のあるマイケル・ブロディ(デニス・クエイド)は、ゲートを調べ何かがぶつかったと考え修理をするように伝える。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

・「ジョーズ」(1975)
・「ジョーズ2」(1978)
・「ジョーズ3」(1983)
・「ジョーズ’87 復讐篇」(1987)

*(簡略ストー リー)
フロリダ
海洋レジャー・パーク”シー・ワールド”はオープンを控え、マイケル・ブロディは、チーフ・エンジニアとして準備を進めていた。
そんな時、マイケルの同僚が水中作業中に姿を消す事件が起きる。
恋人で海洋生物学者のケイと共に大学生の弟ショーンを迎えたマイケルは、楽しい時を過ごす。
その後、マイケルとケイは、水中に潜り作業員の行方を捜すのだがサメに襲われてしまう。
パークに招待されていた海洋学者である映画製作者のフィッツロイスは、サメ退治を話題にすることをマネージャーのカルヴァンに提案し、ケイは世界でも例のない捕獲したサメの飼育を考える。
子供時代にホホジロザメに襲われた経験のあるマイケルは、当然それに反対するのだが・・・。
__________

前作の「ジョーズ2」(1978)は、第一作の舞台や登場人物を継承しているのだが、本作は、前二作で恐怖体験をした兄弟だけが登場する、全く別の物語と考えていい内容。

弟は海を嫌い内陸に住んでいるものの、兄は何度も体験した恐怖を忘れてはいないものの、全くそれを感じさせない勇気ある行動を見せる。

言葉で巨大だと言うだけで、その姿もあまり見栄えのしないサメは、初期のものとは違いかなりのハイテク・ザメのようなのだが、その効果も全く感じない。

更に、3Dで公開された映像も”紙芝居”程度のお粗末さで、観るに堪えないというのが正直なところだ。

父親(警察署長)のかつての姿を彷彿させる活躍を見せる、パークのチーフ・エンジニア役で若手期待のスター、デニス・クエイドと、パーク・マネージャ役で、前年の「愛と青春の旅だち」(1982)でオスカーを獲得したルイス・ゴセット・ジュニアの出演がなければ鑑賞する気にならなかったかもしれない。

当然、ラジー賞では主張部門にノミネートされてしまった。

北米興行収入は約4200万ドル、全世界では約8800万ドルで、前二作に比べると激減したものの、この内容考えると大健闘したとも言える。
・1作目:約4億7100万ドル/2作目:約2億ドル(世界)

主人公の恋人で海洋生物学者のベス・アームストロング、海洋学者である映画製作者のサイモン・マッコーキンデール、その助手P・H・モリアーティ、主人公の弟ジョン・パッチ、彼と親交を深める、デビュー間もないリー・トンプソンなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021