4238 Movies

いつも上天気 It’s Always Fair Weather (1955)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

1949年のミュージカル映画「踊る大紐育」のスピンオフ的な作品で、「雨に唄えば」(1952)などでも共同で監督を務めたジーン・ケリー(主演)とスタンリー・ドーネンのコンビによるミュージカル・コメディ。
製作アーサー・フリードダン・デイリーシド・チャリシーマイケル・キッドドロレス・グレイ共演。


ミュージカル

ジーン・ケリー / Gene Kelly / Pinterest


スタッフ キャスト ■
監督
ジーン・ケリー
スタンリー・ドーネン
製作:アーサー・フリード

脚本
ベティ・カムデン
アドルフ・グリーン
撮影:ロバート・J・ブロンナー
編集:エイドリアン・ファイザン

音楽:アンドレ・プレヴィン

出演
ジーン・ケリー:テッド・リリー
ダン・デイリー:ダグ・ハーラトン
シド・チャリシー:ジャッキー・リートン
マイケル・キッド:アンジー・ヴァレンタイン
ドロレス・グレイ:マデリン・ブラッドヴィル
デヴィッド・バーンズ:ティム
ジェイ・C・フリッペン:チャーリー・Z・カローラン

アメリカ 映画
配給 MGM
1955年製作 101分
公開
北米:1955年9月2日
日本:1955年11月22日
製作費 $2,062,260


アカデミー賞 ■
第28回アカデミー賞
・ノミネート
脚本・作曲賞(ミュージカル)


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
第二次大戦が終結し、無事帰還したテッド・リリー(ジーン・ケリー)、ダグ・ハーラトン(ダン・デイリー)、アンジー・ヴァレンタイン(マイケル・キッド)の三人は、真っ先にティム(デヴィッド・バーンズ)の酒場に向かう。

テッドは、恋人が自分の帰りを待たずに結婚してしまったことを知りショックを受け、ダグとアンジーと共に自棄酒を飲みに酒場を渡り歩く。

ティムの店に戻った三人は、除隊したために別れを惜しんでいたが、ティムは、街に出れば、直ぐにお互いを忘れてしまい、二度と会うことはないだろうと言い張る。

友情を傷つけられたテッドらは、ティムと賭けをして、10年後に必ず三人でこの店に現れると豪語し、それぞれの人生を歩み始める。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)

1945年10月。
第二次大戦が終結して、無事帰還したテッド・リリー、ダグ、アンジーの三人は、別れれば直ぐに互いを忘れてしまうと、馴染みだった酒場の主人ティムに言われてしまう。
友情を傷つけられたテッドらは、10年後に三人で必ず店に現れると豪語し、ティムと賭けをしてそれぞれの人生を歩み始める。
10年後、テッドはボクシングのマネージャー、ダグはテレビ局の副社長、アンジーは小さなハンバーガー店の主人になっていた。
三人はティムの酒場で再会したものの、互いに考えが変わってしまい、期待ほどの喜びがなかった。
それどころか、心の中で再会を後悔して喧嘩まで始めてしまった三人は、ダグの仕事の関係者である、テレビの演出家ジャッキーと知り合いになる。
そして、ジャッキーが演出する人気番組”真夜中のマデリン”のリハーサルを見に行くことになった三人だったが、テッドはジャッキーに一目惚れしてしまう・・・。
__________

シネマスコープを採用し、主人公の三人が同時に歌い踊る場面などを、画面全体で表現した、迫力ある映像は見応えがある。

こちらも上記作品でコンビを組んだ、ベティ・カムデンアドルフ・グリーンの脚本は、当時の世情に合った、復員兵をテーマにしているところなどが興味深い。

第28回アカデミー賞では、脚本と作曲賞(ミュージカル)にノミネートされた。

主演のジーン・ケリーが、やや控えめな感じを受けるのだが、「雨に唄えば」(1952)の有名な雨中のダンス・シーンに匹敵する、ローラースケートのパフォーマンスは圧巻だ。
滑りの素晴らしさだけでない、あの表現力は見事としか言いようがなく彼の運動神経には驚く。

ジーン・ケリーとの共演も多い、シド・チャリシーの妖艶な魅力と見事なダンスは、芸術的美しさを感じる。

ボクシングジムで、ボクサー達と踊るシーンは斬新で非常に楽しい。

本作公開の前年1954年、アメリカではNBCがテレビのカラー本放送を開始し、映画からテレビの時代へと移り変わっていく世の中の流れを、うまく作品にも取り入れている。

そのテレビの人気者が、ブロードウェイの大スター、ドロレス・グレイというところが嬉しい。

長身ながら動きも軽快な主人公の友人ダン・デイリーと、対照的に小柄でユーモアがある振付師でもあるマイケル・キッド、酒場の主人デヴィッド・バーンズ、八百長の黒幕ジェイ・C・フリッペンなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020