4373 Movies

インサイド・ルーウィン・デイヴィス Inside Llewyn Davis (2013)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

フォーク・シンガーのデイヴ・ヴァン・ロンクの自伝を基に製作された作品。
問題を抱えながらその日暮らしをするフォーク・シンガーの1週間を描く、製作、監督、脚本、編集コーエン兄弟、主演オスカー・アイザックキャリー・マリガンジョン・グッドマンギャレット・ヘドランドジャスティン・ティンバーレイクF・マーリー・エイブラハム他共演のコメディ・ドラマ。


ドラマ(コメディ)

コーエン兄弟 / Joel Coen, Ethan Coen 作品一覧


スタッフ キャスト
監督

ジョエル・コーエン
イーサン・コーエン
製作
スコット・ルーディン
ジョエル・コーエン
イーサン・コーエン
製作総指揮
オリヴィエ・クールソン
ロバート・グラフ
脚本
ジョエル・コーエン
イーサン・コーエン
撮影:ブリュノ・デルボネル
編集:ロデリック・ジェインズ

出演
ルーウィン・デイヴィス:オスカー・アイザック
ジーン・バーキー:キャリー・マリガン
ローランド・ターナー:ジョン・グッドマン
ジョニー・ファイヴ:ギャレット・ヘドランド
ジム・バーキー:ジャスティン・ティンバーレイク
バド・グロスマン:F・マーリー・エイブラハム
トロイ・ネルソン:スターク・サンズ
ジョイ:ジーニーン・セラルズ
アル・コーディ:アダム・ドライバー
ミッチ・ゴーフェイン:イーサン・フィリップス
マーティ・グリーン:アレックス・カルボウスキー
パッピ・コルシカート:マックス・カセラ
マイク・ティムリン:クリス・エルドリッジ
ボブ・ディラン:ベンジャミン・パイク

アメリカ/フランス 映画
配給 CBS Films
2013年製作 105分
公開
フランス:2013年11月6日
北米:2013年12月6日
日本:2014年5月30日
製作費 $11,000,000
北米興行収入 $13,214,260
世界 $32,935,320


アカデミー賞
第86回アカデミー賞

・ノミネート
撮影・録音賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1961年、ニューヨークグリニッジ・ヴィレッジ、”ガスライト・カフェ”。
シンガー・ソングライターのルーウィン・デイヴィス(オスカー・アイザック)は、ステージで歌い終わる。

オーナーのパッピ・コルシカート(マックス・カセラ)に呼ばれたルーウィンは、外で男が待っていると言われる。

客席からヤジを飛ばしたことで男に攻められたルーウィンは殴られる。
__________

知人のミッチ・ゴーフェイン教授(イーサン・フィリップス)の家に泊めてもらったルーウィンは、目覚める。

お礼のメモを残し部屋を出たルーウィンは、飼い猫が逃げ出してしまったために焦り、入り口のドアが閉まってしまう。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
1961年、ニューヨークグリニッジ・ヴィレッジ
知人の家で寝泊まりする、その日暮らしのフォーク・シンガー、ルーウィン・デイヴィスは、ゴーフェイン教授の飼い猫を外に出したままアパートを出てしまう。
仕方なく猫と共に行動することになったルーウィンは、ミュージシャン仲間のジーンのアパートに向い、彼女から妊娠したことを知らされる。
自分がその相手だろうということで対処することになったルーウィンは、自殺したパートナーと出した曲”インサイド・ルーウィン・デイヴィス”も売れないまま、今後に不安を抱く。
そんなルーウィンは、猫が逃げてしまったために焦り、それを何とか見つけるものの、ゴーフェイン教授の妻には違う猫だと言われてしまう。
全てがうまくいかないルーウィンは、チャンスを見つけるためにシカゴに向かう決心をするするのだが・・・。
__________

フォーク・シンガーのデイヴ・ヴァン・ロンクの自伝を基に、1961年のニューヨークグリニッジ・ヴィレッジを舞台にした、その日暮らしの売れないフォーク・シンガーの1週間を描いたコメディ・ドラマ。

成り行きで猫と行動を共にすることになったシンガーのロードムービーのような宣伝をされたが、全く内容は違う。

全てが空回りして事がうまく運ばない男のしがない人生をしみじみと描く、ヒューマンドラマ・タッチのコメディであり、コーエン兄弟の作品らしい、世の中の不条理の一端が描かれているとも言える。

アーティストが避けて通れない厳しい現実、可笑しくもあり、またもの悲しい男の心情を切実に描く、コーエン兄弟の繊細な人間描写に注目したい。

第86回アカデミー賞では、撮影、録音賞にノミネートされた。

また、第66回カンヌ国際映画祭で審査員特別グランプリを獲得し、第71回ゴールデングローブ賞では、作品、主演男優、(ミュージカル・コメディ部門)、主題歌賞にノミネートされた。

各方面で絶賛された主演のオスカー・アイザックは、全てがうまくいかないシンガー・ソングライターを、キャリア最高と言える演技で見事に演じている。

主人公のミュージシャン仲間のキャリー・マリガン、同じくその夫のジャスティン・ティンバーレイク、主人公とシカゴへの旅をするジャズ・ミュージシャンのジョン・グッドマンギャレット・ヘドランドシカゴの”ゲイト・オブ・ホーン”のマネージャー、F・マーリー・エイブラハム、ミュージシャンのスターク・サンズアダム・ドライバー、主人公が世話になる大学教授のイーサン・フィリップス、その友人アレックス・カルボウスキー、ライブ・ハウスのオーナー、マックス・カセラ、主人公の姉ジーニーン・セラルズ、主人公の音楽パートナー、クリス・エルドリッジボブ・ディランのベンジャミン・パイクなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021