4505 Movies

ハンガー Hunger (2008)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

北アイルランド問題で収監された、政治犯と認められないIRA過激派達の抵抗運動を描く、監督、脚本スティーヴ・マックイーン、主演マイケル・ファスベンダースチュアート・グラハムリアム・カニンガム他共演の実録ドラマ。


ドラマ

マイケル・ファスベンダー / Michael Fassbender / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:スティーヴ・マックイーン

製作
ロビン・グッチ
ローラ・ヘイスティングス・スミス
製作総指揮
イアン・キャニング
ピーター・カールトン
エドゥムンド・コールザード
リンダ・ジェームズ
脚本
スティーヴ・マックイーン
エンダ・ウォルシュ
撮影:ショーン・ボビット
編集:ジョー・ウォーカー
音楽
レオ・エイブラハムズ
デビッド・ホルムズ

出演
ボビー・サンズマイケル・ファスベンダー
レイモンド・ローハン:スチュアート・グラハム
ドミニク・モーラン神父:リアム・カニンガム
ゲリー・キャンベル:リアム・マクマホン
ローハンの母:ヘレナ・ベリーン
ローハン夫人:レイン・ミーゴウ
デイヴィー・ギレン:ブライアン・ミリガン
ゲリーの恋人:カレン・ハッサン

イギリス/アイルランド 映画
配給 Icon Film Distribution
2008年製作 96分
公開
イギリス:2008年10月31日
北米:2008年12月5日
日本:2014年3月29日
製作費 £1,707,277
北米興行収入 $154,080
世界 $2,724,470


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1981年、北アイルランド
紛争で2187人が殺害され、イギリス政府は、獄中の活動家から政治犯としての身分を奪い、メイズ刑務所のリパブリカン(IRA過激派)の囚人は毛布だけを受取り糞尿にまみれて抵抗した。

メイズ刑務所
刑務官のレイモンド・ローハン(スチュアート・グラハム)は、テロに警戒しながら通常の職務に就く。

護送されて来たリパブリカンのデイヴィー・ギレン(ブライアン・ミリガン)は、囚人服を拒み私服を着ることを要求する。

看守は何も答えず、ギレンは全裸になり、毛布一枚を渡されて、ゲリー・キャンベル(リアム・マクマホン)のいる糞尿まみれの監房に入れられる。

面会日に、恋人(カレン・ハッサン)が隠し持ってきたラジオを受け取ったゲリーは、監房に戻りそれを使い世の中の情勢を知る。

囚人のボビー・サンズマイケル・ファスベンダー)は、看守に監房から引きずり出され、抵抗したために、ローハンに痛めつけられる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
1981年、北アイルランド
北アイルランド問題で多数の死者を出し、収監されたリパブリカン(IRA過激派)の囚人は、政治犯としての身分を剥奪され、毛布だけを受取り糞尿にまみれて抵抗した。
妥協案も認めない囚人のリーダー、ボビー・サンズは、二度目のハンストで死を覚悟した抵抗を始める・・・。
__________

今や世界の映画界で認められる存在となったスティーヴ・マックイーンの長編初監督作品。

スティーヴ・マックイーンは、第61回カンヌ国際映画祭でカメラ・ドール(新人監督賞)を受賞し、世界の映画祭や映画賞で絶賛された。

非常にデリケートで複雑な”北アイルランド問題”において実際に起きた物語で、サッチャー首相の強硬姿勢に抵抗する囚人達の意志を貫く姿を描く、スティーヴ・マックイーンの力強い演出が見所の作品。

淡々と進む物語なのだが、目的以外に見向きもせず突き進むリパブリカン(IRA過激派)の考えを伝えるような、無駄のない張り詰めた雰囲気がある映像が印象的だ。

中盤、主人公のボビー・サンズと協力者でもある神父との、リパブリカンの全ての考えが集約しているような、約24分間の緊張感ある会話シーンは見応えある。

終盤のハンストの場面ではやせ衰え激変する姿も痛々しい、主人公のボビー・サンズを熱演する、スティーヴ・マックイーンの長編作品全てに出演しているマイケル・ファスベンダー、刑務官スチュアート・グラハム、主人公を説得する神父リアム・カニンガム、囚人リアム・マクマホン、その恋人カレン・ハッサン、同じ監房の囚人ブライアン・ミリガン、刑務官の母親ヘレナ・ベリーン、主人公の母親レイン・ミーゴウなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021