4217 Movies

荒野のストレンジャー High Plains Drifter (1973)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

西部のある町に現れた謎の流れ者が、かつて裏切られた町民や悪党に復讐を果たすまでを描く、監督、主演クリント・イーストウッドジェフリー・ルイスヴェルナ・ブルームマリアンナ・ヒルミッチェル・ライアン他共演の西部劇。


西部劇

クリント・イーストウッド / Clint Eastwood 作品一覧
クリント・イーストウッド / Clint Eastwood / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:クリント・イーストウッド
製作総指揮:ジェニングス・ラング
製作:ロバート・デイリー
脚本:アーネスト・タイディマン
撮影:ブルース・サーティース
編集:フェリス・ウェブスター
音楽:ディー・バートン

出演
クリント・イーストウッド:ストレンジャー/ジム・ダンカン
ヴェルナ・ブルーム:サラ・ベルディング
マリアンナ・ヒル:キャリー・トラヴァース
ミッチェル・ライアン:デイヴ・ドレイク
ジェフリー・ルイス:ステイシー・ブリッジス
ダン・ヴァディス:ダン・カーリン
アンソニー・ジェームズ:コール・カーリン
ウォルター・バーンズ:サム・ショー保安官
テッド・ハートレー:ルイス・ベルディング
ジャック・ギング:モーガン・アレン
ステファン・ギーラシュ:ジェイソン・ホバート町長
ポール・ブリンガー:リューティー・ネイラー
ロバート・ドナー:牧師
ビリー・カーティス:モーディカイ
ウィリアム・オコンネル:床屋
ジョン・クエイド:ジャイク・ロス

アメリカ 映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
1972年製作 105分
公開
北米:1973年8月22日
日本:1973年6月
北米興行収入 $15,700,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
アリゾナ準州、ラーゴ。
流れ者/ストレンジャー(クリント・イーストウッド)が町に現れる。

町の者達は通りを行くよそ者を見つめ、流れ者は、ジャイク・ロス(ジョン・クエイド)が荷馬車の馬を鞭打つ音を気にする。

喉の渇きを癒すために酒場に向かった流れ者は、三人の男に因縁をつけられる。

格が違うと言って男達を相手にしない流れ者は床屋に向かい、主人(ウィリアム・オコンネル)に髭を剃らせようとする。

そこに現れた男達は再び言いがかりをつけるが、流れ者は容赦なく三人を撃ち殺す。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
アリゾナ準州、ラーゴ。
名もない流れ者が町に現れる。
絡まれた悪党三人を難なく倒した流れ者の凄腕を見た保安官ショーらは、町に恨みを持つ出獄した悪党ブリッジスとカーリン兄弟に対抗するために、彼を雇おうとする。
何をしてもいいという条件でそれを受けた流れ者は、好き勝手な行動を始める。
やがて、町民は流れ者の奇行に手を焼き始め、彼を抹殺しようとする者も現れる。
しかし、流れ者が町に来た理由は、その町民への復讐でもあった・・・。
__________

クリント・イーストウッド作品でお馴染みの”名無し”の主人公が、今回は”幽霊”のような存在として登場するという異色の西部劇。

後年に製作されるイーストウッド監督、主演の「ペイルライダー」(1985)は、似たような雰囲気の作品だ。

正統派西部劇の雰囲気を残しつつも、奇抜なアイデアなどで物語にアクセントが加わっている作品。
1970年代に入ったこの時代に、まともな西部劇と言える作品を作り続けていたのは、ジョン・ウェインイーストウッドくらいだった。

陽炎から現れる流れ者/ストレンジャーの登場シーンから始まり、西部劇には珍しい湖に隣接する町と、突貫工事で建てたようなやや味気ないセットも逆に雰囲気があり、ディー・バートンの不気味な主題曲が異様なムード漂わせる。

幽霊には見えないものの、いつもの気だるい仕草と傲慢な態度で他を圧倒してしまうクリント・イーストウッドは、誰にも真似できない、独特なスタイルを持っている。

本作は、「恐怖のメロディ」(1971)に継ぐ2作目の監督作品で、今では大監督となったイーストウッドの演出家としての原点がここにある。

出演者を見ると、その後のイーストウッド作品でお馴染みの面々が顔を揃えている。

特に、本作以後で数々のイーストウッド作品に登場する、ジェフリー・ルイスが悪役で登場し、印象に残る演技を見せてくれる。
彼は10人の子供の父親であり、女優ジュリエット・ルイスは娘。

鉱山会社を仕切るミッチェル・ライアン、悪党のダン・ヴァディス、荷馬車の所有者ジョン・クエイド、保安官のウォルター・バーンズ、床屋のウィリアム・オコンネルらはイーストウッド一家とも言える俳優で、この後、彼の作品で活躍していく。

ホテル主人の妻ヴェルナ・ブルーム、その夫テッド・ハートレー、町の女マリアンナ・ヒル、悪党兄弟のアンソニー・ジェームズ、鉱山会社のジャック・ギング、酒場の主人ポール・ブリンガー、小男ビリー・カーティス、町長のステファン・ギーラシュ、牧師のロバート・ドナーなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020