4214 Movies

私の愛したゴースト Heart Condition (1990)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

心臓発作を起こした刑事が事故死した恋敵の心臓を移植され、幽霊となって付きまとう彼と共に殺人事件解決のため奮闘する姿を描く、主演ボブ・ホスキンスデンゼル・ワシントンクロエ・ウェッブ他共演、監督、脚本ジェームズ・D・パリオットによるファンタジー・コメディ。


コメディ

デンゼル・ワシントン / Denzel Washington 作品一覧


スタッフ キャスト ■
監督:ジェームズ・D・パリオット
製作:スティーヴ・ティッシュ
製作総指揮:ロバート・シェイ
脚本:ジェームズ・D・パリオット

撮影:アーサー・アルバート
編集:デヴィッド・フィンファー
音楽:パトリック・レナード

出演
ジャック・ムーニー:ボブ・ホスキンス

ナポレオン・ストーン:デンゼル・ワシントン
クリスタル・ゲリティ:クロエ・ウェッブ
ハリー・ザラ:レイ・ベイカー
ウェント警部:ロジャー・E・モーズリー
ストーン夫人:ジャネット・デュボワ
ポスナー医師:アラン・レイキンズ
グラハム:ジェフリー・ミーク
ディルニック:キーラン・マローニー
ペイシャ:エヴァ・ラルー
アニー:リサ・スタール・サリヴァン

アメリカ 映画
配給 ニュ ー・ライ ン・シネマ

1990年製作 100分
公開
北米:1990年2月2日
日本:1991年2月16日
北米興行収入 $4,134,990


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
ロサンゼルス
娼婦クリスタル・ゲリティ(クロエ・ウェッブ)は、客の上院議員がその場で急死してしまったために驚く。

市警の風俗麻薬科刑事ジャック・ムーニー(ボブ・ホスキンス)は、売春捜査の最中にも拘らず、かつて付き合っていたクリスタルを横取りした弁護士ナポレオン・ストーン(デンゼル・ワシントン)の車を見かけて、同僚ハリー・ザラ(レイ・ベイカー)と共に追跡する。

その頃、売春と麻薬組織のボス、グラハム(ジェフリー・ミーク)らは、反麻薬法案推進派の上院議員が心臓発作で死んだように見せかける。

ムーニーは、クリスタルをクラブに迎えに行ったストーンが彼女を殴ったため、彼に近づきクルマに向けて発砲する。

走り去ったストーンを追ったムーニーは、クリスタルが所持していたドラッグを手にして逃げたストーンを追い詰めて逮捕する。
・・・全てを見る


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
ロサンゼルス
市警の風俗麻薬科刑事ジャック・ムーニーは、元恋人で娼婦のクリスタルを奪った弁護士ストーンが、彼女に手を出した現場を目撃して逮捕してしまう。
黒人のストーンを侮辱したことなどを、同じ黒人の上司ウェント警部に責められたムーニーは停職になってしまう。
その後、心臓発作で入院したムーニーは移植手術を受けるのだが、ドナーな何と事故死したストーンであった。
それに納得できないムーニーだったが、幽霊となったストーンが現れて付きまとう。
他人には見えないストーンは、自分が事故死ではなく殺されたことをムーニーに伝え、この事件には姿を消したクリスタルが絡んでいることを伝えるのだが・・・。
__________

売春や麻薬そして殺人事件が絡む犯罪映画ではあるが、それに巻き込まれた弁護士が幽霊となって捜査に協力するというアイデアが面白い作品。

その点はファンタジー・タッチで、主人公とその幽霊が恋敵でありながら、心臓移植で一体化しているという内容と、恋敵であるため、刑事が幽霊の協力を拒み度々衝突するという、ドタバタ喜劇的展開がまた可笑しい。

既にに実績十分であった主演の二人ボブ・ホスキンスデンゼル・ワシントンの共演は注目で、凸凹コンビのような二人の職人芸を楽しめる。

全体的にはほぼコメディなのだが、無理矢理に人情物語へと誘導するような演出がやや気になる。

後半はジャンキーで通す、物語のキーパーソンでもある娼婦を演ずるクロエ・ウェッブ、主人公の同僚レイ・ベイカー、上司ロジャー・E・モーズリー、弁護士の母親ジャネット・デュボワ、医師アラン・レイキンズ、組織のボス、ジェフリー・ミーク、主人公の同僚役でダーモット・マローニーの実弟キーラン・マローニー、娼婦エヴァ・ラルーリサ・スタール・サリヴァンなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020