5135 Movies

ガンパウダー・ミルクシェイク Gunpowder Milkshake (2021)

犯罪組織に命を狙われる殺し屋の戦いを描く、監督、脚本ナヴォット・パプシャド、主演カレン・ギランレナ・ヘディカーラ・グギノミシェル・ヨーアンジェラ・バセットポール・ジアマッティラルフ・アイネソンクロエ・コールマン他共演のクライム・アクション。 

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


アクション/アドベンチャー


スタッフ キャスト
監督:ナヴォット・パプシャド
製作
アンドリュー・ローナ
アレックス・ハインマン
製作総指揮
リュック・エチエンヌ
シェイナ・エディ=グルーフ
ロン・ハルパーン
ディディエ・ルプファー
アハロン・ケシャレス
脚本
ナヴォット・パプシャド
エフード・ラフスキ
撮影:マイケル・セレシン
編集:ニコラス・デ・トス
音楽:フランク・イルフマン

出演
サム:カレン・ギラン
サム(少女期):フレイヤ・アーラン
スカーレット:レナ・ヘディ
マデレーン:カーラ・グギノ
エミリー:クロエ・コールマン
ジム・マカレスター:ラルフ・アイネソン
ヴァージル:アダム・ナガイティス
リッキー医師:マイケル・スマイリー
フローレンス:ミシェル・ヨー
アンナ・メイ:アンジェラ・バセット
ネイサン:ポール・ジアマッティ
デヴィッド役:サミュエル・アンダーソン
ヤンキー:イヴァン・ケイ
ショッカー:デヴィッド・バーネル4世
クロウ:ジャック・バンデイラ

フランス/ドイツ/アメリカ 映画
配給
Netflix

STX Films
2021年製作 114分
公開
北米:2021年7月14日
日本:2022年3月18日
製作費 $30,000,000
世界 $1,015,760


ストーリー
15年前。
12歳のサム(フレイヤ・アーラン)は、裏社会を仕切る組織”ザ・ファーム”の殺し屋である母親スカーレット(レナ・ヘディ)をダイナーで待つ。
街を去ることをサムに伝えたスカーレットは、席を外した隙に現れた男たちを殺す。
スカーレットは、組織のネイサン(ポール・ジアマッティ)にサムを任せてその場を去る。
現在。
スカーレットと同じく殺し屋になったサム(カレン・ギラン)は、ダイナーで、スカーレットが去った日のことを思い出す。
サムは、現れたネイサンに済ませた仕事のことを話す。
犯罪組織のボス、ジム・マカレスター(ラルフ・アイネソン)は、息子を殺した者を探すよう甥のヴァージル(アダム・ナガイティス)に命ずる。
サムは、図書館を装う武器庫に向かい、スカーレットの同僚だったマデレーン(カーラ・グギノ)から、アンナメイ(アンジェラ・バセット)とフローレンス(ミシェル・ヨー)を紹介される。
サムがスカーレットの娘だと知った3人は、久しぶりに会った彼女を歓迎して新しい武器を与える。
その後 ネイサンの指示に従ったサムは、組織から金を盗んだ男デヴィッド(サミュエル・アンダーソン)の元に向かいを銃撃する。
瀕死のデヴィッドは、娘エミリー(クロエ・コールマン)を人質に取られていたために金を盗んだことをサムに伝えて助けを求める。
サムは、デヴィッドを連れて組織専属のクリニックに向かい、リッキーリッキー医師(マイケル・スマイリー)に治療を任せてその場を去る。
ネイサンに電話をしたサムは、金を届けるようにと言う彼の言葉を無視して、エミリーを救おうとする。
ネイサンは、サムを連れ戻すよう、ヤンキー(イヴァン・ケイ)、ショッカー(デヴィッド・バーネル4世)、クロウ(ジャック・バンデイラ)に指示を出す。
サムがマカリスターの息子を殺したことを知ったネイサンは、まぅい立場になる。
ボーリング場に着いたサムは、覆面を被った金を渡す相手の男の指示に従うが、そこにヤンキーらが現れる。
サムは3人を難なく叩きのめし、男の指示でビデオショップに向かう。
現れた覆面の男たちとエミリーと金を交換したサムは、逃げた彼らを追う。
車で逃げる男たちは事故を起こして仲間割れし、銃撃戦の末に サムにとどめを刺される。
手当てを受けるためにリッキー医師の元に向かったヤンキーは、サムが戻ってくることを知り、それをネイサンに伝える。
サムと共にクリニックに着いたエミリーは、父デヴィッドが死んだことを知る。
サムが来たことをヤンキーらに伝えたリッキー医師は、注射でサムの両腕を麻痺させる。
腕が動かないサムは、エミリーに協力してもらいヤンキーらを殺す。
ネイサンと電話で話したサムは、金は回収できなくなったことを伝える。
サムは、自分がマカレスターの息子を殺したことを知り、助けられないと言うネイサンに、生きて戻れたら片をつけると伝える。
マカレスターに電話をしたネイサンは、組織を守るために仕方なくサムの情報を伝える。
ネイサンから、これ以上守れないというメールを受けたサムは、身を隠すよう指示され、生き残るためのものを残したという場所にエミリーと共に向かう。
その場でスカーレットと再会したサムは、彼女とエミリーと共に図書館に向かい、マデレーンらに協力を求めるのだが・・・。


解説 評価 感想

「オオカミは嘘をつく」(2013)などで知られるイスラエル出身のナヴォット・パプシャドが監督し、主演はカレン・ギランレナ・ヘディカーラ・グギノミシェル・ヨーアンジェラ・バセットポール・ジアマッティラルフ・アイネソンクロエ・コールマンなどが共演した作品。

犯罪組織に命を狙われる殺し屋の戦いを描くクライム・アクション。

魅力的な出演者と、非現実的でややぎこちないアクションなどもB級作品風の雰囲気を醸し出すクエンティン・タランティーノ作品を思わせる内容など、独特の世界観を楽しめる。

姿を消した母と同じ殺し屋になり、組織に命を狙われながら戦う主人公を熱演するカレン・ギラン、その少女期フレイヤ・アーラン、主人公の母親レナ・ヘディ、そのかつての仲間カーラ・グギノミシェル・ヨーアンジェラ・バセット、主人公に父親(サミュエル・アンダーソン)を殺されるものの彼女に協力するクロエ・コールマン、犯罪組織のボス、ラルフ・アイネソン、その部下で甥のアダム・ナガイティス、主人公の世話をしながら指令を出す”ザ・ファーム”の幹部ポール・ジアマッティ、彼から主人公を捕らえることを命ぜられる部下のイヴァン・ケイ、デヴィッド・バーネル4世、ジャック・バンデイラなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022