4553 Movies

女狐 Gone to Earth (1950)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

ジプシーの血を引く女性と2人の男性との愛情を描く、製作総指揮デヴィッド・O・セルズニック、製作、監督、脚本マイケル・パウエルエメリック・プレスバーガー、主演ジェニファー・ジョーンズデヴィッド・ファーラーシリル・キューザック他共演のドラマ。


ドラマ

ジェニファー・ジョーンズ / Jennifer Jones / Pinterest


スタッフ キャスト
監督
マイケル・パウエル
エメリック・プレスバーガー
製作
マイケル・パウエル
エメリック・プレスバーガー
製作総指揮:デヴィッド・O・セルズニック
原作:メアリー・ウェッブ”Gone to Earth”
脚本
マイケル・パウエル
エメリック・プレスバーガー
撮影:クリストファー・チャリス
編集:レジナルド・ミルズ
音楽:ブライアン・イースデイル

出演
ヘイゼル・ウッダス:ジェニファー・ジョーンズ
ジョン”ジャック”レディン:デヴィッド・ファーラー
エドワード・マーストン:シリル・キューザック
マーストン夫人:シビル・ソーンダイク
ジェームズ:エドワード・チャップマン
アベル・ウッダス:エズモンド・ナイト
アンドリュー・ヴッェソンズ:ヒュー・グリフィス
アルバート:ジョージ・コール

イギリス 映画
配給 British Lion Films
1950年製作 110分
公開
イギリス:1950年11月6日
北米:1952年5月28日
日本:1952年11月6日
製作費 £285,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1897年、イングランドシュロップシャー
亡き母のジプシーの血を継いだヘイゼル・ウッダス(ジェニファー・ジョーンズ)は、養蜂と棺桶作り、そして竪琴弾きを仕事にする父アベルと暮らし、子狐フォクシーを可愛がっていた。

マッチ・ウェンロック。
町で洋服を新調したヘイゼルは、雑貨店の店員でいとこのアルバート(ジョージ・コール)と共に、彼の家に向かう。

アルバートの母プラウドに小言を言われたヘイゼルは、泊めてもらうことができず、雨の中、歩いて家に戻ろうとする。

夕暮れの道で怖くなったヘイゼルは転倒してしまい、馬車で通りがかった地元の名士ジョン”ジャック”レディン(デヴィッド・ファーラー)に声をかけられる。

馬車に乗せてもらったヘイゼルは、レディンの屋敷に向かう。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストーリー)
1897年、イングランドシュロップシャー
亡き母のジプシーの血を継いだヘイゼル・ウッダスは、養蜂と棺桶作り、そして竪琴弾きを仕事にする父アベルと暮らし、子狐フォクシーを可愛がっていた。
地元の名刺レディンに出会ったヘイゼルは、強引に迫る彼を好きになれない。
新任の牧師エドワードは、ヘイゼルの美しさに魅了されて求婚する。
母の呪文書に従い、最初の求婚者と結婚することを山に誓っていたヘイゼルは、エドワードとの結婚を決意するのだが・・・。
__________

1917年に発表された、メアリー・ウェッブの小説”Gone to Earth”を基に製作された作品。

製作総指揮デヴィッド・O・セルズニック、製作、監督、脚本マイケル・パウエルエメリック・プレスバーガーによる作品。

セルズニックは、1950年にイギリスで公開されたタイトルを、アメリカ市場を考えて”The Wild Heart”に変更し、本作は1952年5月28日にニューヨークで公開された。

また、セルズニックにとっては、前年に結婚したジェニファー・ジョーンズのために製作した作品と言える。
マイケル・パウエルエメリック・プレスバーガーの演出、脚本ということもあり、ジェニファー・ジョーンズの魅力を十分に引き出しながら贔屓し過ぎることなく、作品自体に手抜きのない重厚な物語に仕上がっている。

母から受け継いだジプシーの呪文書に従うヒロインの行動は神秘的であり、心の触れ合いで牧師とは結婚し、肉欲を求め地元の名士の愛を受け入れてしまう、複雑な女心を見事に表現する、マイケル・パウエルエメリック・プレスバーガーの繊細な演出は秀逸だ。

テクニカラーによる美しい風景と、幻想的な映像表現が印象に残る。

主演のジェニファー・ジョーンズは、野生的な雰囲気を漂わせながら成長しきれない美しい娘を魅力的に演じている。

主人公を力づくで自分のものにしようとする地元の名士デヴィッド・ファーラー、彼とは違い、主人公と心で触れ合い精神的に愛そうとする牧師のシリル・キューザック、その母親シビル・ソーンダイク、助祭長のエドワード・チャップマン、養蜂、棺桶作り、竪琴弾きを仕事にする主人公の父親エズモンド・ナイト、レディン(デヴィッド・ファーラー)の使用人を怪演するヒュー・グリフィス、雑貨店の店員である主人公のいとこジョージ・コールなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021