4216 Movies

ゴースト・オブ・マーズ Ghosts Of Mars (2001)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

火星を植民地化した人類と先住民の呪いにとり憑かれた者達との戦いを描く、監督、脚本ジョン・カーペンター、出演アイス・キューブナターシャ・ヘンストリッジジェイソン・ステイサムクレア・デュヴァルパム・グリアー他によるSFホラー・アクション。


アクション/アドベンチャー


スタッフ キャスト ■
監督:ジョン・カーペンター
製作:サンディ・キング
脚本
ラリー・サルキス

ジョン・カーペンター
撮影:ゲイリー・B・キッブ
編集:ポール・C・ワルシルカ
音楽
アンスラックス

ジョン・カーペンター

出演
ジェームズ“デゾレーション”ウィリアムズ:アイス・キューブ

メラニー・バラード警部補:ナターシャ・ヘンストリッジ
ジェリコ・バトラー巡査:ジェイソン・ステイサム
バシラ・キンケイド:クレア・デュヴァル
ヘレナ・ブラドック:パム・グリアー
アリーン・ウィットロック博士:ジョアンナ・キャシディ
尋問官:ローズマリー・フォーサイス
ビッグ・ダデイ・マーズ:リチャード・セトロン
アクーシェイ:ワンダ・デ・ジーザス
マイケル・デスカンソ:リーアム・ウェイト
ウノ:デュアン・デイヴィス
ドス:ロボ・セバスチャン
トレス:ロドニー・A・グラント
マックシムズ:ピーター・ジェイソン

ロダル:ロバート・キャラダイン

アメリカ 映画
配給 スクリーン・ジェムズ

2001年製作 98分
公開
北米:2001年8月24日
日本:2002年7月13日
製作費 $28,000,000
北米興行収入 $8,709,640
世界 $14,010,830


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
2176年、火星
人類は、84%のテラフォーミングが進み植民地化した地で、天然資源を採掘していた。

自動運行で渓谷から戻った貨物列車内で、警官のメラニー・バラード警部補(ナターシャ・ヘンストリッジ)が発見される。

バラードは、囚人護送班の一員で、病院に搬送された彼女は軽傷だったが、体内から違法薬物が検出される。

尋問官(ローズマリー・フォーサイス)は、証人としてバラードを呼び報告を求める。
__________

バラードは、凶悪犯ジェームズ“デゾレーション”ウィリアムズ(アイス・キューブ)の護送のため、嵐に中、シャイニング渓谷に向かう。

渓谷に到着し、指揮官ヘレナ・ブラドック(パム・グリアー)は、バラード、ジェリコ・バトラー(ジェイソン・ステイサム)、バシラ・キンケイド(クレア・デュヴァル)、マイケル・デスカンソ(リーアム・ウェイト)らと共に列車を降りる。
・・・全てを見る


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
2176年、火星
植民地化が進み、人類は天然資源を採掘していた。
ある時、殺人犯護送の任務に向かった警官メラニー・バラード警部補が、自動運転の列車でただ一人帰還する。
尋問官の質問を受けたバラードは、刑務所付近で起きた事件について語り始める。
指揮官ブラドックやバトラーらと、刑務所に向かったバラードは、人影もない施設で無残な死体などを見つける。
殺人犯ウィリアムズを確認するものの、異様な状態の係員や、生存者が数名しか残っていない情況で、ブラドックらは警戒する。
やがてブラドックは殺され、バトラーが、炭坑の者達が魔物化していることを報告する。
リーダーとなったバラードは、ウィリアムズが殺人犯でないことを確認して、謎の魔物に対抗するため、彼と協力して、敵を迎え撃つ準備を始めるのだが・・・。
__________

人類により植民地化された未来の火星を舞台に、科学の進歩に逆行する”呪い”と戦う、勇敢な者達を描く、どこか古風で、ウエスタンのようでもある作風は、いかにもジョン・カーペンターらしい。

内容的に、B級作品に近い感じは否めないが、独自路線を貫くジョン・カーペンターに敬意を表し、まだ60代半ばの彼を応援する意味で、1ポイント追加してしまいたくなる作品でもある。

評価も低く興行的にも失敗に終わった作品ではあるが、魅力的なキャストなどは注目だ。

凶悪犯として登場するものの命を脅かす敵に立ち向かう、協力者としてサポート的な存在なガッツのある男を演ずるアイス・キューブ、少々ぎこちない演技は大目に見て、主人公として主役と言っていい活躍を見せる、逞しい警部補役のナターシャ・ヘンストリッジ、彼女に言い寄りながら、部下として勇敢に戦うジェイソン・ステイサム、同僚のクレア・デュヴァル、序盤であっさりと殺されてしまうのが残念な、護送チームの指揮官、貫録のパム・グリアー、現地の科学者ジョアンナ・キャシディ、尋問官のローズマリー・フォーサイス、囚人ワンダ・デ・ジーザス、警官リーアム・ウェイト、ウィリアムズ(I・キューブ)の弟デュアン・デイヴィス、その仲間のデュアン・デイヴィスロドニー・A・グラント、他ロバート・キャラダインなども共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020