4213 Movies

ゴーストライダー Ghost Rider (2007)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

マーベル・コミック同名コミックを基に、監督も兼ねるマーク・スティーヴン・ジョンソンの原案、脚本により製作された作品。
主演ニコラス・ケイジエヴァ・メンデスピーター・フォンダウェス・ベントリーサム・エリオット他共演。


アクション/アドベンチャー

ニコラス・ケイジ / Nicolas Cage 作品一覧
ニコラス・ケイジ / Nicolas Cage / Pinterest


スタッフ キャスト ■
監督:マーク・スティーヴン・ジョンソン
製作
アヴィ・アラッド

ゲイリー・フォスター
スティーヴン・ポール
製作総指揮
スタン・リー
ノーマン・ゴライトリー

デヴィッド・S・ゴイヤー
E・ベネット・ウォルシュ
アヴィ・アラッド
リンウッド・スピンクス
原案:マーク・スティーヴン・ジョンソン
脚本:マーク・スティーヴン・ジョンソン
撮影:ラッセル・ボイド
編集:リチャード・フランシス=ブルース

音楽:クリストファー・ヤング

出演
ニコラス・ケイジ:ジョニー・ブレイズ/ゴーストライダー
エヴァ・メンデス:ロクサーヌ・シンプソン
ピーター・フォンダ:メフィスト(悪魔/堕天使)
ウェス・ベントリー:ブラックハート(メフィストの息子)
サム・エリオット:ケアテイカー/カーター・スレイド/ファントム・ライダー
ローレンス・ブレラス:グレジル(土のヒドゥン)
ダニエル・フレデリクソン:ワロウ(水のヒドゥン)
マシュー・ウィルキンソン:アビゴール(風のヒドゥン)
ブレット・カレン:バートン・ブレイズ
マット・ロング:ジョニー(少年時代)
ラクウェル・アレッシ:クサーヌ(少女時代)
ドナル・ローグ:ランドール“マック”マッケンジー

アメリカ 映画
配給 コロンビア・ピクチャーズ
2007年製作 110分
公開
北米:2007年2月16日
日本:2007年3月3日
製作費 $110,000,000
北米興行収入 $115,802,600
世界 $228,738,390


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
オートバイ・スタント曲芸師ジョニー・ブレイズ(マット・ロング)は、父バートン(ブレット・カレン)の肺癌が全身に転移したことを知る。

その夜ジョニーは、現れたメフィスト(ピーター・フォンダ)から、バートン救うという条件で魂を預ける契約を提案される。

血でその契約書にサインしたことになったジョニーは、翌朝、バートンが回復していることを知り安堵する。

しかし、バートンはショーで事故を起こして帰らぬ人となる。

ジョニーは、父を殺したと言ってメフィスとを恨むが、バートンの存在は自分にとって邪魔だと彼は言い切る。

メフィストはジョニーに対して、監視していることと家族や恋人を忘れるようにと言い残し、彼の前から姿を消す。

そしてジョニーは、待ち合わせをしていた恋人のロクサーヌ・シンプソン(ラクウェル・アレッシ)に、別れも告げずに旅立つ。

数年後。
ジョニー(ニコラス・ケイジ)は、バイク・スタントのスターとなり大活躍をしていた。
・・・全てを見る


解説 評価 感想 ■

参考:
・「ゴーストライダー」(2007)
・「ゴーストライダー2」(2011)

*(簡略ストー リー)
オートバイ・スタント曲芸師のジョニー・ブレイズは、肺癌が全身に転移した父を救うという条件で、現れたメフィストに自分の魂を預ける契約を結ぶ。
しかし、父は事故死してしまい、ジョニーを監視していることをメフィストは伝え、家族や恋人を忘れるよう言い残し姿を消す。
そしてジョニーは、恋人のロクサーヌと別れて旅に出る。
数年後、バイク・スタントの大スターとなり大活躍していたジョニーは、テレビ・リポーターになっていたロクサーヌと再会する。
その頃、メフィストの息子ブラックハートは、3人の魔物ヒドゥンを呼び起こす。
ロクサーヌと、待ち合わせていたジョニーだったが、現れたメフィストに、ブラックハートを倒すよう指示される。
ジョニーはそれを断るが、ゴーストライダーに変身させられ、彼はブラックハートらにその力を見せつける。
ブラックハートは、世界を支配するために、”サン・ヴェンガンザの誓約書”が隠されている墓地を探し求めていた。
”誓約書”は、それをメフィストに渡すことを拒んだゴーストライダーによって、150年前に持ち去られていた。
聖ミカエル教会の墓を守る、ケアテイカーに出会ったジョニーは、メフィストとの契約は破ることができないことと、ゴーストライダーになった男カーター・スレイドが、契約書を持ち去ったという話を聞くのだが・・・。
__________

クリストファー・ヤングのウエスタン調の音楽に乗り疾走する、炎に包まれたバイクと、先代ゴーストライダーの勇ましい姿は、男のロマンを感じさせる。
闇に燃える炎のライダーの映像は実に美しい。

製作費1億1000万ドル、北米興行収入は約1億1600万ドル、全世界では約2億2900万ドルのヒットとなった。

男なら、こんな役を演じてみたいとでも言いたげな、ニコラス・ケイジの楽しそうに演じている姿が印象的だ。

悪魔の支配者メフィスト演じるピーター・フォンダの出演が嬉しい。
70歳を目前に、顔立ち、落ち着いた雰囲気と物腰が、晩年の父ヘンリー・フォンダによく似てきた感じがする。

先代のゴーストライダー役のサム・エリオットは、あの容姿と低音の魅力で、存在感は抜群だ。

ワイルドな雰囲気が役柄によく合っているヒロインのエヴァ・メンデス、闇夜の悪魔の雰囲気を見せるウェス・ベントリーも怪演している。

3人の魔物ヒドゥン、ローレンス・ブレラス、ダニエル・フレデリクソン、マシュー・ウィルキンソン、主人公の父ブレット・カレン、主人公が活躍するスタント・ショーのスタッフ、ドナル・ローグ等が共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020