4380 Movies

フレディVSジェイソン Freddy vs. Jason (2003)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

復活を考える悪夢を支配する”フレディ・クルーガー”と彼に利用される殺人モンスター”ジェイソン・ボーヒーズ”の壮絶な戦いを描く、主演ロバート・イングランドケン・カージンガーモニカ・キーナジェイソン・リッターケリー・ローランド他共演、監督ロニー・ユーによるスラッシャー・ムービー。


スリラー/ホラー


スタッフ キャスト
監督:ロニー・ユー

製作:ショーン・S・カニンガム
製作総指揮
ロバート・シェイ
ダグラス・カーティス
キャラクター創造
ウェス・クレイヴン
ヴィクター・ミラー
脚本
マーク・スウィフト
ダミアン・シャノン
撮影:フレッド・マーフィ
編集:マーク・スティーヴンス
音楽:グレーム・レヴェル

出演
フレディ・クルーガー:ロバート・イングランド
ジェイソン・ボーヒーズ:ケン・カージンガー
ローリ・キャンベル:モニカ・キーナ
ウィル・ローリンズ:ジェイソン・リッター
キーア・ウォーターソン:ケリー・ローランド
ギブ・スミス:キャサリン・イザベル
チャーリー・リンダーマン:クリス・マークエット
マーク・デイヴィス:ブレンダン・フレッチャー
トレイ:ジェシー・ハッチ
ビル・フリーバーグ:カイル・ラビーン
スコット・スタッブス:ロックリン・マンロー
ブレイク:デヴィッド・コップ
キャンベル医師:トム・バトラー
ウィリアムズ保安官:ゲイリー・チョーク
パメラ・ボーヒーズ:ポーラ・ショー
ボビー・デイヴィス:ザック・ウォード

アメリカ 映画
配給 ニュ ー・ライン・シネマ
2003年製作 97分
公開
北米:2003年8月15日
日本:2003年10月18日
製作費 $30,000,000
北米興行収入 $82,622,660
世界 $114,908,800


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
多く人命を奪ったフレディ・クルーガー(ロバート・イングランド)は、人々によって葬られた。

その後、人々に怖い夢を見せて恐怖に陥れたフレディだったが、自分を忘れる方法を知られたために地獄をさ迷う。

しかしフレディは、自分を思い出させてくれる男を見つける。

殺人モンスターのジェイソン・ボーヒーズ(ケン・カージンガー)は、母パメラ(ポーラ・ショー)に扮したフレディから、エルム街に向い子供達を襲うように指示される。

スプリング・ウッド、エルム街。
高校生のローリ・キャンベル(モニカ・キーナ)は、親友のキーア・ウォーターソン(ケリー・ローランド)とギブ・スミス(キャサリン・イザベル)と共に過ごしていた。

そこにトレイ(ジェシー・ハッチ)とブレイク(デヴィッド・コップ)が現れ、町を去ったボーイフレンドのウィル・ローリンズ(ジェイソン・リッター)のことが未だに気になるローリは、現れた二人を迷惑に思う。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

参考:
・「13日の金曜日」(1980)
・「13日の金曜日 PART2」(1981)
・「13日の金曜日 PART3」(1982)
・「13日の金曜日 完結編」(1984)
・「新・13日の金曜日」(1985)
・「13日の金曜日 PART6 ジェイソンは生きていた!」(1986)
・「13日の金曜日 PART7 新しい恐怖」(1988)
・「13日の金曜日 PART8 ジェイソンN.Y.へ」(1989)
・「13日の金曜日 ジェイソンの命日」(1993)
・「ジェイソンX 13日の金曜日」(2002)

関連作
・「フレディVSジェイソン」(2003)

リブート・リメイク
・「13日の金曜日」(2009)

*(簡略ストー リー)
スプリング・ウッド、エルム街。
人々から忘れ去られていた悪夢の支配者”フレディ・クルーガー”は、殺人モンスターの”ジェイソン・ボーヒーズ”を利用して復活を考える。
高校生のローリは、家に呼んだ男子生徒が殺される事件で動揺し、犯人と思われる”フレディ”のことを警察が隠していることに気づく。
悪夢を見てフレディに襲われたローリは、事件を知り精神病院から逃げて来たボーイフレンドのウィルから、母親を殺したのは医師である父キャンベルだと言われる。
その後、ジェイソンに人を殺させてパワーを取り戻そうとするフレディは、ローリの友人らの夢に現れて襲い掛かる・・・。
__________

ホラー・ムービーを代表する2大キャラクターである、悪夢を支配する”フレディ・クルーガー”と殺人モンスター”ジェイソン・ボーヒーズ”が登場するという、ファンにはたまらないビッグな顔合わせが話題になった作品。

フレディがジェイソンを利用して復活を考える、やや協力体制的に始まる序盤から、二人の恐怖に気づいた若者達の対抗策、そして、終盤の主人公二人の壮絶な戦いまで、息つく暇もない攻防戦が繰り広げられる内容となっている。

基本的には、忘れ去られていたエルム街での復活を企むフレディを中心に描いた作品なのだが、殺人モンスターのジェイソンの迫力も凄まじく、それに対抗する高校生達の活躍も見所の作品。

夢の世界と現実の世界の殺人鬼が戦う設定であるため複雑な内容なのだが、脚本に苦労しただけあり、まずまずうまくまとめてある。

北米興行収入は約8300万ドル、全世界では約1億1500万ドルのヒットとなった。

本作がフレディ役としては最後の演技となった、夢の支配者を演ずるロバート・イングランド、結局は生き延びるラストが怖い、殺人モンスター”ジェイソン”のケン・カージンガー、二人に襲われる高校生モニカ・キーナ、精神病院に入れられていた彼女のボーイフレンドのジェイソン・リッターと友人ブレンダン・フレッチャー、死亡したその兄ザック・ウォード、ローリ(モニカ・キーナ)の親友ケリー・ローランドキャサリン・イザベル、犠牲者となる高校生クリス・マークエットジェシー・ハッチカイル・ラビーンデヴィッド・コップ、フレディの秘密を知る医師でローリの父親トム・バトラー、保安官のゲイリー・チョーク、ジェイソンの母親ポーラ・ショーなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021