4256 Movies

ブラザーサンタ Fred Claus (2007)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

世界中の子供達や人々に愛されているサンタクロースには、ひねくれ者で出来の悪い兄がいたという奇抜な設定で描く、製作、監督デヴィッド・ドブキン、主演ヴィンス・ヴォーンポール・ジアマッティミランダ・リチャードソンエリザベス・バンクスレイチェル・ワイズキャシー・ベイツケビン・スペイシー他共演の心温まるファンタジー・コメディ。


コメディ

ケヴィン・スペイシー / Kevin Spacey / Pinterest


スタッフ キャスト ■
監督:デヴィッド・ドブキン
製作総指揮:ポール・ヒッチコック
製作
ジョエル・シルバー

ジェシー・ネルソン
デヴィッド・ドブキン
脚本:ダン・フォーゲルマン
撮影:レイミ・アデファラシ
編集:マーク・リヴォルシ
音楽:クリストフ・ベック

出演
ヴィンス・ヴォーン:フレッド・クロース
ポール・ジアマッティニコラス・クロース

ミランダ・リチャードソンアネット・クロース
ジョン・マイケル・ヒキンズ:ウィリー
エリザベス・バンクス:シャリーン
レイチェル・ワイズ:ワンダ・ブリンカウスキー
キャシー・ベイツ:ママ・クロース
トレヴァー・ピーコック:パパ・クロース
ケビン・スペイシー:クライド・ノースカット
ボビー・J・トンプソン:サミュエル”スラム”ギボンズ
アラン・コードゥナー:ゴールドファーブ医師
クリス”リュダクリス”ブリッジス:DJドニー
フランク・スタローン:本人
ロジャー・クリントン:本人
スティーヴン・ボールドウィン:本人

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ
2007年製作 115分
公開
北米:2007年11月9日
日本:2007年12月1日
北米興行収入 $72,000,870
世界 $97,838,350


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
昔々・・・
クロース夫妻(トレヴァー・ピーコック/キャシー・ベイツ)に、2番めの子供ニコラスが生まれる。

その後、長男フレッドは優秀な弟ニコラスの引き立て役となってしまい、両親と弟のことを嫌いになる。

そしてフレッドは、反抗的で意地悪な性格になってしまう。

それに反し、ニコラスは益々寛大になり、母親の言う通り彼は”聖人”になる。

聖人になった聖ニコラスは年もとらずに、世界中の人々に愛される”サンタクロース”になった。
__________

シカゴ(現代)。
成長したフレッド(ヴィンス・ヴォーン)は、ひねくれ者になり、相変わらず”サンタクロース”やクリスマスを毛嫌いしながら取り立て屋をやっていた。

...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)

優秀な弟、ニコラス・クロースの引き立て役のように育った兄フレッドは、両親や弟を憎んでいた。
フレッドは、後にサンタクロースとなる弟が活躍するクリスマスも嫌いになってしまう。
その憎しみがきっかけで、投獄されてしまったフレッドは、ニコラスに保釈金を出してもらう代わりに、クリスマスの準備を手伝わされることになる。
仕方なくフレッドは、それに従おうとするのだが、再びトラブルを起こしてしまう・・・。
__________

本作では、サンタクロースが主役でないところがポイントで、良心の象徴のような存在のサンタの身内に、とんでもない”不良”がいたという、常識外れのストーリーがなかなか楽しい。

興行成績は、全世界で1億ドルに迫るまずまずのヒットとなった。

監督は、コメディ映画のヒットメイカーであるデヴィッド・ドブキンで、主演のヴィンス・ヴォーンとは、北米で大ヒットした「ウエディング・クラッシャーズ」(2005)でもコンビを組んでいる。

CGを駆使した、北極サンタクロースの街や、空飛ぶトナカイのそり、「ロード・オブ・ザ・リング」(2001)の特撮を思い起こさせる小人の映像などの仕上がりも上出来で、多数の演技派スターが顔を揃えた豪華キャストも見所の一つだ。

悪ガキ風のヴィンス・ヴォーンは、正にはまり役で、長身(196cm)の彼と小人達のエルフとのマッチングも実に可笑しい。

家族、兄思いのサンタクロースを演ずるポール・ジアマッティの、温かみのある好演も見逃せない。

温厚な夫サンタクロース(P・ジアマッティ)の操縦役アネット役のミランダ・リチャードソン、エルフのリーダー、ジョン・マイケル・ヒキンズ、彼と結ばれるサンタクロースの秘書エリザベス・バンクス、主人公の勝気な恋人レイチェル・ワイズ、母キャシー・ベイツ、父トレヴァー・ピーコック、そして、改心する能率検査員のケビン・スペイシー、DJクリス”リュダクリス”ブリッジス、主人公が可愛がる少年ボビー・J・トンプソン、偉大な兄を持ち悩むセミナーの仲間で、シルヴェスター・スタローンの実弟フランク・スタローンビル・クリントン元大統領の実弟ロジャー・クリントンアレック・ボールドウィンウィリアム・ボールドウィンの実弟スティーヴン・ボールドウィンなどが、興味深い役で笑わせてくれる。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020