4310 Movies

マダム・フローレンス! 夢見るふたり Florence Foster Jenkins (2016)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

歌の才能がないにも拘わらず音楽を愛し歌手になる夢を諦めなかったフローレンス・フォスター・ジェンキンスの晩年を描く、監督スティーヴン・フリアーズ、主演メリル・ストリープヒュー・グラントサイモン・ヘルバークレベッカ・ファーガソン他共演のドラマ。


ドラマ

レベッカ・ファーガソン / Rebecca Ferguson / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:スティーヴン・フリアーズ
製作
マイケル・クーン
トレイシー・シーウォード
脚本:ニコラス・マーティン
撮影:ダニー・コーエン
編集:ヴァレリオ・ボネッリ
衣裳デザイン:コンソラータ・ボイル
音楽:アレクサンドル・デスプラ

出演
フローレンス・フォスター・ジェンキンスメリル・ストリープ
シンクレア・ベイフィールドヒュー・グラント
コズメ・マクムーンサイモン・ヘルバーク
キャスリーン・ウェザーリー:レベッカ・ファーガソン
アグネス・スターク:ニナ・アリアンダ
フィニアス・スターク:スタンリー・タウンゼント
ジョン・トッテン:アラン・コーデュナー
アール・ウィルソンクリスチャン・マッケイ
カルロ・エドワーズ:デヴィッド・ヘイグ
ハーマン医師:ジョン・セッションズ
キティ:ブリッド・ブレナン
アルトゥーロ・トスカニーニジョン・カヴァノー
コール・ポーターマーク・アーノルド

イギリス/フランス 映画
配給
20世紀FOX(イギリス)
パテ(フランス)
2016年製作 110分
公開
イギリス:2016年5月6日
フランス:2016年7月13日
北米:2016年8月12日
日本:2016年12月1日
製作費 $29,000,000
北米興行収入 $27,383,800
世界 $48,902,950


アカデミー賞
第89回アカデミー賞

・ノミネート
主演女優(メリル・ストリープ
衣裳デザイン賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1944年、ニューヨーク
イギリス人であるシェイクスピア役者のシンクレア・ベイフィールドヒュー・グラント)は、愛する妻で富豪夫人のフローレンス・フォスター・ジェンキンスメリル・ストリープ)のために舞台を進行する。

舞台を”成功”させた音楽をこよなく愛するフローレンスは、それを称えられ、シンクレアと共にホテルのスイートルームに戻る。

フローレンスを眠らせたシンクレアは彼女のカツラを外し、メイドのキティ(ブリッド・ブレナン)に後を任せてその場を去る。

愛人キャスリーン・ウェザーリー(レベッカ・ファーガソン)の元に向かったシンクレアは、彼女と愛し合う。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
1944年、ニューヨーク
音楽を愛する富豪夫人フローレンス・フォスター・ジェンキンスは、歌の才能がないにも拘わらず、歌手になる夢を諦めなかった。
イギリス人の俳優であるフローレンスの夫シンクレア・ベイフィールドは、信奉者達に手を回して、彼女を称える社交界のファンクラブを作っていた。
メトロポリタン・オペラ”で歌いたいと考えたフローレンスの望みをかなえるために、シンクレアはピアノの伴奏者としてマクムーンを雇う。
フローレンスの歌声を聴いたマクムーンは驚いてしまうものの、妻を愛するシンクレアの気持ちを知って彼に協力する。
愛人キャスリーンとの二重生活をするシンクレアだったが、フローレンスへの愛は変わらなかった。
その後、録音したレコードが評判になったことに気分を良くしたフローレンスが、”カーネギー・ホール”で歌う決心をしたことを知ったシンクレアは、彼女の暴走を止めることができない・・・。
__________

歌唱能力に問題があるにも拘らず、音楽を愛し、最高の舞台で歌うことを夢見た富豪夫人フローレンス・フォスター・ジェンキンスの晩年を描いた作品。

夢を実現させようとする主人公フローレンス・フォスター・ジェンキンスの人間性と、献身的に尽くす夫シンクレア・ベイフィールドの妻への愛情をユーモアを交えて深く描く、スティーヴン・フリアーズの繊細な演出が見所の作品。

第89回アカデミー賞では、主演女優(メリル・ストリープ)と衣裳デザイン賞にノミネートされた。

第二次大戦末期のニューヨークを舞台にしたドラマなのだが、撮影はイギリスで行われた。
その時代の雰囲気を見事に再現した、セットや衣装の素晴らしさに注目したい。

批評家の評価は高かったものの、北米興行収入は約2700万ドル、全世界でも約4900万ドルに留まった。

個人的には、メリル・ストリープの”これ見よがし”的な演技が苦手なのだが、”才能なき歌姫”フローレンス・フォスター・ジェンキンスを熱演する彼女の演技は流石という他ない。

愛人との二重生活はしているものの、その他では主人公を決して裏切らず献身的に仕える夫シンクレア・ベイフィールドを好演するヒュー・グラント、主人公に気に入られて夫の協力者となるピアニストのコズメ・マクムーンサイモン・ヘルバークシンクレアの愛人レベッカ・ファーガソン、主人公のファンクラブの一員スタンリー・タウンゼント、派手なその妻ニナ・アリアンダ、”カーネギー・ホール”の支配人アラン・コーデュナー、”ニューヨーク・ポスト”のコラムニスト、アール・ウィルソンクリスチャン・マッケイ、主人公に歌の指導をする”メトロポリタン・オペラ”の副指揮者のデヴィッド・ヘイグ、主人公を診察する医師のジョン・セッションズ、主人公のメイド、ブリッド・ブレナン、主人公に支援を受けるアルトゥーロ・トスカニーニジョン・カヴァノーコール・ポーターマーク・アーノルドなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020