4956 Movies

ブラボー砦の脱出 Escape from Fort Bravo (1953)

南北戦争下、脱走した南軍捕虜を追う北軍士官と先住民との戦いを描く、監督ジョン・スタージェス、主演ウィリアム・ホールデンエレノア・パーカージョン・フォーサイスウィリアム・デマレストポリー・バーゲンリチャード・アンダーソン他共演の西部劇。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


西部劇


スタッフ キャスト
監督:ジョン・スタージェス
製作:ニコラス・ネイファック
原作
フィリップ・ロック
マイケル・ペイト
脚本:フランク・フェントン
撮影:ロバート・サーティース
編集:ジョージ・ベームラー
音楽:ジェフ・アレクサンダー

出演
ローパー大尉:ウィリアム・ホールデン
カーラ・フォレスター:エレノア・パーカー
ジョン・マーシュ大尉:ジョン・フォーサイス
キャンベル:ウィリアム・デマレスト
キャボット・ヤング:ウィリアム・キャンベル
アリス・オーエンス:ポリー・バーゲン
ビーチャー中尉:リチャード・アンダーソン
オーエンス大佐:カール・ベントン・リード
ベイリー:ジョン・ルプトン
ミラー医師:フォレスト・ルイス(クレジットなし)
ワトソン:ハワード・マクニア(クレジットなし)
コンプトン軍曹:グレン・ストレンジ(クレジットなし)

アメリカ 映画
配給 MGM
1953年製作 98分
公開
北米:1953年12月4日
日本:1954年4月29日
製作費 $1,520,000
北米興行収入 $1,633,000
世界 $1,737,000


ストーリー
1863年、アリゾナ準州
南北戦争下、北軍の収容所であるブラボー砦の厳格な士官ローパー大尉(ウィリアム・ホールデン)は、南軍の捕虜に嫌われていた。
ローパーは、先住民に襲われた駅馬車を助け、それに乗っていた女性カーラ・フォレスター(エレノア・パーカー)に感謝される。
カーラは、ビーチャー中尉(リチャード・アンダーソン)と結婚する友人のアリス(ポリー・バーゲン)を訪ねて砦に向かうところだった。
砦に戻ったローパーは、美しいカーラに惹かれて親交を深める。
実はカーラは、捕虜の南軍大尉ジョン・マーシュ(ジョン・フォーサイス)の元恋人で、彼を含めた4人を脱走させるために計画を進めるのだが・・・。


解説 評価 感想

第二次大戦に従軍してドキュメンタリー映画などを手掛け、1940年代半ばから監督として活躍したジョン・スタージェスが、人気スターとなったウィリアム・ホールデンと組んで演出した作品。

南北戦争下、脱走した南軍捕虜を追う北軍士官と先住民との戦いを描く西部劇。

北軍の捕虜収容所である砦が舞台で、中盤までは、主人公とヒロインの出会いと恋、そして南軍兵の脱走計画、終盤は、主人公らと先住民アパッチメスカレロとの戦いが描かれている。

西部劇の醍醐味や恋などを丁寧に描く、ジョン・スタージェスの演出は見ものだ。

主演のウィリアム・ホールデンは厳格な北軍将校を熱演し、同年は、5か月前に公開された「第十七捕虜収容所」(1953)でアカデミー主演男優賞を受賞することになる。

ヒロインを演ずる美しさ際立つエレノア・パーカーは、捕虜脱走の手助けのために砦に向かう役柄を、確かな演技力で好演している。

ヒロインの元恋人であり、砦から脱走する南軍将校ジョン・フォーサイス、共に脱走する捕虜をいい味で演ずるウィリアム・デマレストウィリアム・キャンベル、主人公の部下リチャード・アンダーソン、彼と結婚するポリー・バーゲン、その父親である砦の指揮官カール・ベントン・リード、臆病者の捕虜だったが、クライマックスで北軍兵士と共に主人公らを救うジョン・ルプトン、砦の医師フォレスト・ルイス、脱走に協力する雑貨店の店主ハワード・マクニア北軍軍曹のグレン・ストレンジなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022