4451 Movies

エルヴィスとニクソン Elvis & Nixon (2016)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

1970年12月21日にホワイトハウス大統領執務室で行われた、リチャード・ニクソン大統領とエルヴィス・プレスリーの会談までの経緯を描く、製作、脚本ケイリー・エルウィス、主演マイケル・シャノンケヴィン・スペーシーアレックス・ペティファーコリン・ハンクスエヴァン・ピーターズ他共演、監督リザ・ジョンソンによるコメディ・ドラマ。


ドラマ(コメディ)

ケヴィン・スペイシー / Kevin Spacey / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:リザ・ジョンソン

製作
ホリー・ウィースマ
カシアン・エルウィス
ケイリー・エルウィス
脚本
ジョーイ・セイガル
ハナラ・セーガル
ケイリー・エルウィス
撮影:テリー・ステーシー
編集
マイケル・テイラー
サビーネ・ホフマン
音楽:エドワード・シェアマー

出演
エルヴィス・プレスリーマイケル・シャノン
リチャード・ニクソン大統領:ケヴィン・スペーシー
ジェリー・シリングアレックス・ペティファー
エジル・クローグコリン・ハンクス
ドワイト・チェイピンエヴァン・ピーターズ
ハリー・ロビンス・ハルデマン大統領首席補佐官:テイト・ドノヴァン
ドワイト・チェイピンの秘書:ハナラ・セーガル
ソニー・ウェストジョニー・ノックスヴィル
ジョン・フィンレイター:トレーシー・レッツ
メアリー・アン・パターソン:アーナ・オライリー
ダイアン:ディラン・ペン
シャーロット:スカイ・フェレイラ

アメリカ 映画
配給
Amazon Studios
Bleecker Street
2016年製作 86分
公開
北米:2016年4月22日
日本:未公開
製作費 $4,000,000
北米興行収入 $1,055,290


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1970年12月。
エルヴィス・プレスリーは、国への奉仕を思い立つ。

1971年2月16日。
リチャード・ニクソン大統領は、執務室での全てのミーティングと電話の録音を開始する。

その間に起きたことの記録はない。
__________

1970年12月21日、大統領執務室
リチャード・ニクソン大統領(ケヴィン・スペーシー)は、内務担当官のエジル・クローグコリン・ハンクス)と次席補佐官のドワイト・チェイピンエヴァン・ピーターズ)とで、その日の打ち合わせをする。

昼休みの終わりにエルヴィス・プレスリーと面会するとチェイピンから言われたニクソンは、誰の発案だと二人に訊く。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
1970年12月21日、ワシントンD.C.
国の将来を考えてあることを思い立ったエルヴィス・プレスリーは、友人である仲間のジェリー・シリングソニー・ウェスト共にリチャード・ニクソン大統領に面会する計画を実行する。
大統領宛の手紙を渡すことに成功したエルヴィスは、無任所連邦捜査官に任命してもらうための行動を開始する。。
手紙を受け取った内務担当官のエジル・クローグと次席補佐官のドワイト・チェイピンは、驚きながらも大統領とエルヴィスの面会を成功させようとするのだが・・・。
__________

1970年12月21日にホワイトハウス大統領執務室で行われた、リチャード・ニクソン大統領とエルヴィス・プレスリーの会談が実現されるまでの経緯を描くドラマで、俳優のケイリー・エルウィスが製作、脚本を担当している。

実際にどのようなことが行われたかというのは明らかになっていないのだが、エンディングでも明記されるように、エルヴィスニクソン大統領執務室で握手する写真は、国立公文書館で最多の閲覧回数を記録しているのは事実で、それに至るまでの様子がユーモラスに描かれた実に楽しい作品。

世界を席巻するスーパースターであっても、一般常識的に考えて、エルヴィス・プレスリーがこのような行動に出たとは考えられないが、とにかく内容は”謎”ということで、アメリカでならあり得た話かもしれない。

身長も高過ぎて本人とは全くイメージの違うマイケル・シャノンが、周囲を圧倒する雰囲気のエルヴィス・プレスリーを見事に演じている。
衣装なども忠実に再現され、エルヴィス・ファンにはたまらない内容でもある。

物まねの達人として知られるケヴィン・スペーシーリチャード・ニクソン役も見もので、ややオーバーアクション気味ではあるが、本人の特徴を捉えて、楽しんで演じている様子が窺える。

内務担当官クローグ役のコリン・ハンクスの仕草や話し方、声などが、父トム・ハンクスにそっくりであるところなども注目!!

エルヴィスの友人である仕事仲間で、彼の行動に協力するジェリー・シリングアレックス・ペティファー、同じくソニー・ウェストジョニー・ノックスヴィル、大統領の側近である内務担当官のエジル・クローグコリン・ハンクスと次席補佐官のドワイト・チェイピンエヴァン・ピーターズハリー・ロビンス・ハルデマン大統領首席補佐官のテイト・ドノヴァンチェイピンの秘書ハナラ・セーガル、麻薬危険物取締局の副長官トレーシー・レッツ、その部下アーナ・オライリー、ホテルのルームサービス、ディラン・ペンショーン・ペンロビン・ライトの娘)、ジェリー・シリングの恋人スカイ・フェレイラなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021