4219 Movies

ダーティ・ダンシング Dirty Dancing (1987)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

リゾート・ホテルのダンサーが休暇を楽しむ医師の娘と出会い、これから大人になろうとする彼女との恋を描く、監督エミール・アルドリーノ、主演パトリック・スウェイジジェニファー・グレイシンシア・ローズ他共演のラブ・ロマンス。


ドラマ(ロマンス)


スタッフ キャスト ■
監督:エミール・アルドリーノ
製作:リンダ・ゴットリーブ
製作総指揮
ミッチェル・キャノルド
スティーヴン・ルーサー

脚本:エレノア・バーグスタイン
撮影:ジェフ・ジャー
編集:ピーター・C・フランク
音楽:ジョン・モリス

出演
パトリック・スウェイジ:ジョニー・キャッスル
ジェニファー・グレイ:フランシス“ベイビー”ハウスマン
シンシア・ローズ:ペニー・ジョンソン
ジェリー・オーバック:ジェイク・ハウスマン
ジャック・ウェストン:マックス・ケラーマン
ジェーン・ブラッカー:リサ・ハウスマン
ケリー・ビショップ:マージョリー・ハウスマン
ロニー・プライス:ニール・ケラーマン
マックス・カンター:ロビー・グールド
ニール・ジョーンズ:ビリー・コステッキ
ウェイン・ナイト:スタン
ポーラ・トルーマン:シューマッハー夫人

アメリカ 映画
配給 Vestron Pictures
1987年製作 100分
公開
北米:1987年8月21日
日本:1987年11月7日
製作費 $6,000,000
北米興行収入 $63,952,840
世界 $213,954,270


アカデミー賞 ■
第60回アカデミー賞
・受賞
歌曲賞
(I’ve Had)The Time Of My Life
ビル・メドレー/ジェニファー・ウォーンズ


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
1963年夏、ニューヨーク州キャッツキル山地
17歳のフランシス“ベイビー”ハウスマン(ジェニファー・グレイ)と父ジェイク(ジェリー・オーバック)、母マージョリー(ケリー・ビショップ)、姉リサ(ジェーン・ブラッカー)の4人は、リゾート・ホテルを訪れる。

ホテル・オーナーのマックス・ケラーマン(ジャック・ウェストン)は、主治医であるジェイクと家族を歓迎する。

マックスは、エリート・アルバイトに接客の心得を説明して、演芸チームのジョニー・キャッスル(パトリック・スウェイジ)には、ダンス・レッスン以上の行為を禁じていた。

夕暮れ時、散歩に出かけていたベイビーは、ジョニーを見かけて惹かれてしまう。

ディナーの際、マックスは、大学でホテル経営学を学ぶ孫のニール(ロニー・プライス)を、ハウスマン一家に紹介する。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
1963年夏。
医師ジェイク・ハウスマン一家は、休暇を利用してリゾート・ホテルを訪れる。
ジェイクの娘で、17歳のフランシス“ベイビー”は、ホテルのダンサー、ジョニー・キャッスルに惹かれてしまう。
ディナーの際、ベイビーは、ジョニーとダンス・パートナー、ペニーの見事なダンスに圧倒されてしまう。
ベイビーは益々ジョニーへの憧れを高めるのだが、彼は、上流の客やオーナーに引け目を感じながら生きていた。
そんな時ベイビーは、ペニーが妊娠し、不安を抱えていることを知ってしまう。
その相手はジョニーではなく、ベイビーは、彼女らの力になろうとするのだが・・・。
__________

”He Makes Me Feel LikeDancin”(1983)でアカデミー賞のドキュメンタリー賞を受賞した、エミール・アルドリーノによるスマッシュ・ヒット作品。

本国で受けそうな内容にも拘らず、興行収入は、まずまずではあるが約6400万ドルに終り、それに対し、全世界トータルでは、何と北米の3倍以上となる約2億1400万ドルの大ヒットとなった。

第60回アカデミー賞では、ラストを盛り上げる素晴らしい主題曲、ビル・メドレージェニファー・ウォーンズの歌う“I’ve Had)The Time Of My Life”が歌曲賞を受賞した。

周囲の豊かさの中で、自分の貧しさに劣等感を感じながら、才能を生かしきれないダンサーを演じる、実際にもダンサーである、パトリック・スウェイジの人気がブレイクするきっかけとなった作品で、ゴールデングローブ賞にノミネートされた。
官能的なダンスと、男臭さをマッチさせた彼の演技は、惜しまれながら亡くなったことを思いながら見ると、感極まってしまうほどだ。
(2009年9月14日:57歳没)

同じくゴールデングローブ賞にノミネートされ、本作の”ベイビー”役が余りにも有名になり過ぎた感じのあるジェニファー・グレイだが、戸惑いながら、大人の世界に足を踏み入れる女性を好演し、父親ジョエル・グレイの才能を受け継ぎ、見事なダンスも披露してくれる。

同じくプロダンサーとして多くの映画出演もある、主人公の元恋人役シンシア・ローズ、ベイビー(J・グレイ)の父ジェリー・オーバック、姉ジェーン・ブラッカー、母親のケリー・ビショップ、リゾート・ホテルのオーナー、ジャック・ウェストン、施設の余興係ウェイン・ナイトなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020