4240 Movies

デリンジャー Dillinger (1973)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

DOI/現FBI長官ジョン・エドガー・フーヴァーから、”社会の敵ナンバーワン”(Public EnemyNo.1)に指名された、悪名高き強盗殺人犯のジョン・デリンジャーの波乱の生涯を描く、監督、脚本ジョン・ミリアス、主演ウォーレン・オーツベン・ジョンソンハリー・ディーン・スタントンリチャード・ドレイファスクロリス・リーチマン共演の犯罪アクション。


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト ■
監督:ジョン・ミリアス
製作:バズ・フェイトシャンズ
脚本:ジョン・ミリアス
撮影:ジュールス・ブレンナー
編集:フレッド・R・フェイツハンズJr.
音楽:バリー・デ・ヴォーゾン

出演
ジョン・デリンジャーウォーレン・オーツ

メルヴィン・パーヴィスベン・ジョンソン
ビリー・フレシェットミシェル・フィリップス
ホーマー・ヴァン・メーターハリー・ディーン・スタントン
ハリー・ピアポントジェフリー・ルイス
“ベビー・フェイス”ネルソンリチャード・ドレイファス
プリティ・ボーイ・フロイドスティーヴ・カナリー
アンナ・セイジクロリス・リーチマン
チャールズ・マクレージョン・P・ライアン
サミュエル・カウリーロイ・ジェンソン
ビッグ・ジム・ウォラード:リード・モーガン
リード・ヤングブラッド:フランク・マクレー
エディ・マティン:ジョン・マルティーノ

アメリカ 映画
配給 アメリカン・インターナショナル・ピクチャーズ

1973年製作 107分
公開
北米:1973年7月20日
日本:1974年10月12日


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
1933年、インディアナ州、大恐慌の時代。
強盗犯ジョン・デリンジャー(ウォーレン・オーツ)とその一味は、”預金を全部下ろしたい”と言って銀行を襲い現金を奪い逃走する。

司法省BOI/現FBI(捜査局)の中西部支局長メルヴィン・パーヴィス(ベン・ジョンソン)は、デリンジャーホーマー・ヴァン・メーター(ハリー・ディーン・スタントン)、ハリー・ピアポント(ジェフリー・ルイス)、チャールズ・マクレー(ジョン・P・ライアン)、エディ・マティン(ジョン・マルティーノ)ら一味を捕らえようと、捜査官サミュエル・カウリー(ロイ・ジェンソン)に意欲を見せる。

ある日、デリンジャーは、酒場にいた先住民との混血娘ビリー・フレシェット(ミシェル・フィリップス)と出会い、彼女を強引に連れ帰り仲間に引き入れる。

パーヴィスは、多数の犯罪者を追っていたため、管轄外でもあるのデリンジャーに手を出せないでいた。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
大胆な手法で銀行強盗などを繰り返すジョン・デリンジャー一味だったが、司法省BOI/現FBI(捜査局)の凄腕捜査官のメルヴィン・パーヴィスが、一味を捕らえる方法を考える。
デリンジャーは、連邦犯罪人ではなく管轄外ではあったが、必ずや倒すと自信を見せるパーヴィスだったが、一味の犯行はその後も続く。
そんなデリンジャーは、ついに殺人も犯してしまい、その後、逮捕されるのの難なく脱獄する。
大恐慌で疲弊しきった人々は、社会悪である彼をヒーローのように称える。
しかし、ついに自分が手を下せる立場になったパーヴィスは、容赦なく一味に襲い掛かる・・・。
___________

その後、脚本家、プロデューサーとしても活躍する、まだ20代のジョン・ミアスの初監督作品で、それほど凝ってはいないが、戦場のような街頭での銃撃戦など、凄まじい迫力で描く、見応えある作品に仕上がっている。

ドラマでは、メルヴィン・パーヴィスFBI捜査官と明示しているが、デリンジャーが暴れている時代はBOIからDOIと名称が変わり、FBIへと改名されるのは、デリンジャーが射殺された1年後、1935年7月1日である。

ウォーレン・オーツは、実際のデリンジャーに風貌も似ているのに注目だ。
彼は、人生を逞しく生きる人間味溢れる主人公を熱演しているが、犯罪者さながらの豪腕捜査官パーヴィス演ずるベン・ジョンソンの貫禄と凄みの方が印象に残る。

実際の二人は同じ年で、デリンジャーが殺されるのは31歳、渋さも増すベテランのベン・ジョンソンは当時50代半ばなので、さすがのウォーレン・オーツも圧倒されている感じだ。

デリンジャーの愛人ビリー・フレシェットは、”ママス&パパス”のメンバーとしても有名なミシェル・フィリップス、一味のホーマー・ヴァン・メーターハリー・ディーン・スタントンハリー・ピアポント役のジェフリー・ルイス“ベビー・フェイス”ネルソン役のリチャード・ドレイファスプリティ・ボーイ・フロイド役のスティーヴ・カナリーチャールズ・マクレー役のジョン・P・ライアンフランク・マクレージョン・マルティーノデリンジャーを裏切る”赤いドレスの女”アンナ・セイジクロリス・リーチマン、捜査官サミュエル・カウリーロイ・ジェンソンデリンジャーを逮捕する警部リード・モーガンなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020