4292 Movies

お葬式に乾杯! Death at a Funeral (2010)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

2007年のイギリス映画「ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式」のハリウッド版リメイク。
葬儀の場で集まった家族に巻き起こる騒動を描く、監督ニール・ラビュート、製作、主演クリス・ロックマーティン・ローレンスレジーナ・ホールコロンバス・ショートゾーイ・サルダナロレッタ・デヴァインジェームズ・マースデントレイシー・モーガンルーク・ウィルソンダニー・グローヴァー他共演のコメディ。


コメディ


スタッフ キャスト ■
監督:ニール・ラビュート
製作
クリス・ロック

ウィリアム・ホーバーグ
シドニー・キンメル
ローレンス・マルキン
シェア・ストーリングズ
製作総指揮
ディーン・クレイグ

グレン・S・ゲイナー
脚本:ディーン・クレイグ

撮影:ローヒエ・ストファース
編集:トレイシー・ワドモア=スミス
音楽:クリストフ・ベック

出演
アーロン・バーンズ:クリス・ロック

ライアン・バーンズ:マーティン・ローレンス
ミシェル・バーンズ:レジーナ・ホール
ジェフ・バーンズ:コロンバス・ショート
エレイン・バーンズ:ゾーイ・サルダナ
シンシア・バーンズ:ロレッタ・デヴァイン
オスカー:ジェームズ・マースデン
フランク・ラヴェット:ピーター・ディンクレイジ
ノーマン:トレイシー・モーガン
デレク:ルーク・ウィルソン
ラッセル”アンクル・ラッセル”バーンズ:ダニー・グローヴァー
ダンカン・バーンズ医師:ロン・グラス
デイヴィス牧師:キース・デヴィッド
ブライアン:ケヴィン・ハート
マルティナ:レジーン・ネヒー
エドワード・バーンズ:ロバート・L・マイナー

アメリカ 映画
配給 スクリーン・ジェムズ

2010年製作 92分
公開
北米:2010年4月16日
日本:未公開
製作費 $20,000,000
北米興行収入 $42,739,350
世界 $49,050,890


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
小説家志望の税理士アーロン・バーンズ(クリス・ロック)は、運ばれて来た亡くなった父親の棺を確認し、遺体が東洋人だったために驚く。

アーロンは、遺体が父親でないことを葬儀社のブライアン(ケヴィン・ハート)に伝える。

ブライアンは、アーロンに手違いを謝罪する。

アーロンの従弟ノーマン(トレイシー・モーガン)と友人で証券マンのデレク(ルーク・ウィルソン)は葬儀に向かう。

そのことを妻ミシェル(レジーナ・ホール)に知らせたアーロンは、父の遺体を捜していることを伝える。

伯父の葬儀に向かうエレイン(ゾーイ・サルダナ)は、彼女の父親に嫌われている恋人のオスカー(ジェームズ・マースデン)が、気が進まず苛立っているため落ち着かせる。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
小説家志望の税理士アーロン・バーンズは、亡くなった父親の葬儀を取り仕切ることになる。
久し振りに現れたベストセラー作家の弟ライアンに葬儀費用の折半を断られたアーロンは頭を抱える。
アーロンの従妹エレインは、恋人のオスカーと共に弟のジェフを迎えに行く。
エレインの父親に嫌われているオスカーはナーバスになり、彼女は、オスカーを落ち着かせるためにその場にあった安定剤を飲ませる。
ところが、それは薬学部の学生であるジェフが作った幻覚誘発剤で、オスカーの様子がおかしくなる。
アーロンの家に着いたオスカーは、出席者の前で騒ぎを起こし始める。
そんな中アーロンは、フランクという男から父親の驚くべき秘密を知らされる・・・。
__________

家族親戚など多くの人が集う葬儀の場で起きる大騒動を描く爆笑コメディ。

多くの登場人物が個性豊かに描かれ、ドラマの展開と共にトラブルが拡大していく様が実に可笑しい。

そんな大騒動もなんとか収まり、葬儀も無事に終わるのだが、新たな問題が起きて終わるラストも面白い。

アメリカに蔓延するドラッグや同性愛の問題などを、やんわりと皮肉るニール・ラビュートの演出も軽快だ。

一家の長男として重責を果たすクリス・ロック、その弟で著名な作家のマーティン・ローレンス、主人公の妻レジーナ・ホール、主人公の従弟コロンバス・ショート、その姉ゾーイ・サルダナ、その恋人ジェームズ・マースデン、主人公の母ロレッタ・デヴァイン、主人公の父ロバート・L・マイナーの同性の恋人だったピーター・ディンクレイジ、主人公の従弟トレイシー・モーガン、その友人でエレイン(ゾーイ・サルダナ)の元恋人ルーク・ウィルソン、主人公の大伯父ダニー・グローヴァー、主人公の叔父ロン・グラス、牧師キース・デヴィッド、葬儀社のケヴィン・ハート、親戚の女子高生レジーン・ネヒーなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020