4216 Movies

ダリル D.A.R.Y.L. (1985)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

記憶を失った謎の天才少年に隠された秘密と陰謀、彼との親交を深めた家族や友人との絆を描く、メアリー・ベス・ハートマイケル・マッキーンバレット・オリバー他共演、監督サイモン・ウィンサーによるSFサスペンス。


SF


スタッフ キャスト ■
監督:サイモン・ウィンサー
製作総指揮:ジョン・ヘイマン
製作:バート・ハリス
脚本
デイヴィッド・アンブローズ

アラン・スコット
ジェフリー・エリス
撮影:フランク・ワッツ
編集:エイドリアン・カー
音楽:マーヴィン・ハムリッシュ

出演
ジョイス・リチャードソン:メアリー・ベス・ハート

アンディ・リチャードソン:マイケル・マッキーン
ダリル:バレット・オリバー
エレイン・フォックス:コリーン・キャンプ
ハウイー・フォックス:スティーヴ・ライアン
タートル・フォックス:ダニー・コーキル
シェリー・リー・フォックス:エミー・リンカー
ジェフリー・スチュワート博士:ジョセフ・ソマー
エレン・ラム博士:キャスリン・ウォーカー

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ

1985年製作 100分
公開
北米:1985年6月14日
日本:1986年2月15日
北米興行収入 $7,840,870


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
山岳地帯でヘリコプターに追われていた車は、猛スピードで山道を走り抜ける。

少年(バレット・オリバー)が降りた後、車は川に転落し、彼は、その場にいた老人夫婦に保護される。

ダリルという名前以外は記憶を失っている少年は、一旦、施設に預けられることになる。

ダリルの世話をする職員のハウイー・フォックス(スティーヴ・ライアン)は、親友で隣人の子供のいない夫婦アンディ・リチャードソン(マイケル・マッキーン)とジョイス(メアリー・ベス・ハート)にダリルを紹介する。

アンディとジョイスは、記憶は失っているものの、賢くて素直そうなダリルを気に入り、両親が見つかるまでの間、彼を預かることにする。
・・・全てを見る


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
何者かの追跡を逃れた少年ダリルは、名前以外の記憶がなく、保護されて施設に預けられる。
職員のハウイーは、隣人で親友である子供のいないアンディとジョイス夫妻にダリルを預けることにする。
賢くて素直なダリルを気に入ったアンディとジョイスは、その後、満ち足りた日々を送ることになる。
しかし、全てを完璧にこなし、知性や運動でも天才的な才能を発揮するダリルに、自分達が必要でないことを悟り、ジョイスは苦悩する。
ジョイスの気持を知ったダリルは、”人間味”を感じさせる行動をして、家族や親友になったハウイーの息子タートルらと絆を深める。
そんな時、ジェフリーとエレン夫妻が、自分達がダリルの親だと名乗り出る。
ダリルは、別れを惜しみながら、アンディやジョイス、そして親友タートルの元を去って行く。
しかし、科学者だったジェフリーとエレン両博士に連れられ、ある施設に向ったダリルには、軍が関る秘密が隠されていた・・・。
__________

天才的能力を発揮するが、幼くひ弱な少年が、軍が絡む陰謀にも近い秘密計画によって造られた、アンドロイドだという設定は面白味がある。

コメディ・タッチでもあり、家族愛も描いた心温まるドラマとして、子供から大人まで楽しめる作品にも仕上がっている。

キッズ・ムービー風でもあるが、カー・アクションや戦闘機も登場する、派手な映像も楽しめる。

アンドロイドだという設定の天才少年ではあるが、余りにも手抜かりのない行動に、容姿とは異なり可愛げがないようにも思える、主人公を熱演するバレット・オリバー、気のいい里親バレット・オリバーマイケル・マッキーン、隣人家族コリーン・キャンプと夫スティーヴ・ライアン、息子のダニー・コーキル、その姉エミー・リンカー、主人公の開発者で人情味のある科学者を好演するジョセフ・ソマー、同じく同僚のキャスリン・ウォーカーなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020