4310 Movies

ダッズアーミー Dad’s Army (2016)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

1968~1977年にイギリスBBCで放映された人気テレビ・ドラマ”Dad’s Army”を基に製作された作品。
第二次世界大戦下、連合軍フランス侵攻を前にドーバー海峡の沿岸を警備する国防義勇軍の小隊が巻き起こす騒動を描く、監督オリヴァー・パーカー、主演トビー・ジョーンズビル・ナイキャサリン・ゼタ=ジョーンズトム・コートネイマイケル・ガンボン他共演のコメディ。


コメディ


スタッフ キャスト
監督:オリヴァー・パーカー

製作:ダミアン・ジョーンズ
原作
Dad’s Army
デヴィッド・クロフト
ジミー・ペリー
脚本:ハミッシュ・マッコール
撮影:クリストファー・ロス
編集:ガイ・ベンズリー
音楽:チャーリー・モール

出演
ジョージ・マナリング大尉:トビー・ジョーンズ
アーサー・ウィルソン軍曹:ビル・ナイ
ローズ・ウィンターズ:キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
ジャック・ジョーンズ伍長:トム・コートネイ
フランク・パイク二等兵:ブレイク・ハリソン
チャールズ・ゴッドフリー二等兵:マイケル・ガンボン
ジェームズ・フレイザー二等兵:ビル・パターソン
ジョー・ウォーカー二等兵:ダニエル・メイズ
メイヴィス・パイク:サラ・ランカシャー
シークス大佐:マーク・ゲイティス
カミンガム少佐(MI5):マーク・タンディ
ミークス大尉(MI5):アンドリュー・ハヴィル
ダフネ:エミリー・アタック
マルシア・ミルドレッド・フォックス:アリソン・ステッドマン
エリザベス・マナリング:フェリシティ・モンターギュ
ヴェラ:ホリー・デンプシー
ドリー・ゴッドフリー:ジュリア・フォスター
シシー・ゴッドフリー:アネット・クロスビー
プリチャード准将:イアン・ラヴェンダー
ティモシー・ファーシング牧師:フランク・ウィリアムズ
ウォーデン・ホッジス:マーティン・サヴェージ

イギリス 映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
2016年製作 100分
公開
イギリス:2016年2月5日
北米:2016年2月5日
日本:未公開


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1944年4月、イングランド
第二次世界大戦下、連合軍フランス侵攻が迫っていた。

MI5のカミンガム少佐(マーク・タンディ)とミークス大尉(アンドリュー・ハヴィル)は、ドイツのスパイであるルントを尾行する。

ルントがある建物に入ったため、カミンガムとミークスは接触者が現れるのを待つが、伝書鳩に気づき屋上に向かう。

二人はルントを射殺するが、メモを付けた鳩は飛び立つ。

カミンガムは、それが敵に渡れば戦争に負けるとミークスに伝える。

ウォーミントン・オン・シー。
鳩はドーバー海峡に向かうものの、少年に撃ち落とされるる。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
1944年4月、イングランド
ドーバー海峡に面するウォーミントン・オン・シーを警戒する国防義勇軍の小隊を率いるジョージ・マナリング大尉は、送り込まれたドイツのスパイを捕えるよう命ぜられる。
部下のウィルソンやジョーンズらと共に警戒しながら訓練などを続けるマナリングは、取材に来たAP通信の記者である美しいウィンターズに惹かれてしまう。
実はドイツのスパイだったウィンターズは、間抜けなマナリングらに疑われることなく潜入に成功する。
ウィンターズの正体に気づかないまま、彼女を歓迎するマナリングらは、侵攻作戦を成功させるために、必死にスパイを探すのだが・・・。
__________

日本ではほとんど知られていないものの、イギリスでは絶大な人気を誇った、デヴィッド・クロフトジミー・ペリーによるテレビ・ドラマ”Dad’s Army”の映画化で、イギリスの人気スター競演による抱腹絶倒の爆笑コメディ。

第二次世界大戦下のイングランドドーバー海峡の沿岸の架空のリゾート地”ウォーミントン・オン・シー”を舞台に、連合軍フランス侵攻作戦の情報を得るために潜入したドイツのスパイを捕えようとする、国防義勇軍の小隊が巻き起こす騒動が描かれている。

スパイは姿を隠しているのではなく、難なく小隊に潜入しながら活動を続け、”彼女”に翻弄される隊員達は全くそれに気づかないという間抜けさが実に可笑しい。

小隊の隊員だけでなく、妻や恋人、町の住人を含めた周囲の人々が、イギリス人気質丸出しという雰囲気でスパイ戦に絡む展開も面白い。

国防義勇軍の小隊を指揮する銀行の支店長であるジョージ・マナリング大尉のトビー・ジョーンズ、彼の部下である銀行員のアーサー・ウィルソン軍曹ビル・ナイドイツのスパイを妖艶に演ずるキャサリン・ゼタ=ジョーンズ、肉屋であるジャック・ジョーンズ伍長のトム・コートネイ、銀行員のフランク・パイク二等兵ブレイク・ハリソン、少々ボケ気味のチャールズ・ゴッドフリー二等兵マイケル・ガンボン、葬儀屋であるジェームズ・フレイザー二等兵のビル・パターソン、闇で手に入れた補給物資を売りさばくジョー・ウォーカー二等兵のダニエル・メイズ、ウィルソンの恋人でパイクの母親であるメイヴィス・パイクのサラ・ランカシャー、小隊に指令を出す大佐のマーク・ゲイティス、スパイを追うMI5の少佐マーク・タンディ、同じく大尉のアンドリュー・ハヴィル、ウォーカーの恋人エミリー・アタック、ジョーンズの愛人マルシア・ミルドレッド・フォックスのアリソン・ステッドマン、女性部隊補助地方義勇軍の指揮官でマナリングの妻フェリシティ・モンターギュ、パイクの恋人ホリー・デンプシー、ゴッドフリーの妹ジュリア・フォスターアネット・クロスビー、司令官である准将のイアン・ラヴェンダー、牧師のフランク・ウィリアムズ空襲監視員である八百屋のマーティン・サヴェージなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020