5138 Movies

カモン カモン C’mon C’mon (2021)

ラジオ・ジャーナリストと世話をすることになった甥との絆を描く、監督、脚本マイク・ミルズ、主演ホアキン・フェニックスギャビー・ホフマンウディ・ノーマンスクート・マクネイリー他共演のドラマ。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


ドラマ


スタッフ キャスト
監督:マイク・ミルズ
製作
チェルシー・バーナード
リラ・ヤコブ
アンドレア・ロングエーカー=ホワイト
脚本:マイク・ミルズ
撮影:ロビー・ライアン
編集:ジェニファー・ヴェッキアレッロ
音楽
アーロン・デスナー
ブライス・デスナー

出演
ジョニー:ホアキン・フェニックス
ヴィヴ:ギャビー・ホフマン
ジェシー:ウディ・ノーマン
ポール:スクート・マクネイリー
ロクサーヌ:モリー・ウェブスター
ファーン:ジャブーキー・ヤング=ホワイト
キャロル:デボラ・ストラング
サンニ:サンニ・パターソン

アメリカ 映画
配給 A24
2021年製作 108分
公開
北米:2021年11月19日
日本:2022年4月22日
製作費 $8,300,000
北米興行収入 $1,863,670
世界 $4,499,400


ストーリー
デトロイトに取材に来た独身のラジオ・ジャーナリスト、ジョニー(ホアキン・フェニックス)は、子供たちに生活や将来についての考えを聞くプロジェクトに進めていた。
ジョニーは、久しぶりに妹のヴィヴ(ギャビー・ホフマン)に電話をするが、母親キャロル(デボラ・ストラング)が認知症で亡くなって以来、連絡を取り合っていなかった。
ジョニーは、自分の番組をヴィヴの息子ジェシー(ウディ・ノーマン)が聴いていることを知る。
ヴィヴは、別居中の夫で双極性障害と闘う音楽家のポール(スクート・マクネイリー)の様子を見にオークランドに行くことをジョニーに話し、ジェシーの世話を彼に頼む。
ロサンゼルス
ヴィヴの家に着いたジョニーは、挨拶する彼を抱きしめる。
翌日ヴィヴィが出かけた後、ジョニーは、ジェシーにレコーダーの操作方法を教えて街に出る。
その後ジョニーは、可愛い甥とは言え、慣れない子どもの世話に戸惑う。
オークランド
ヴィヴは、ポールの病状が思ったよりも悪化していることを知り、治療を受けるよう説得できるまで留まることを、ジョニーに電話で伝える。
インタビューがあるためにニューヨークに戻らなければならないジョニーは、仕事を手伝ってほしいとジェシーに伝えて同行させることを考える。
ポールが行方不明になり、そのことでジョニーに電話をしたヴィヴは、ジェシーをニューヨークに連れて行来たいという彼の考えに同意できない。
翌日ヴィヴィからの連絡を受けたジョニーは、仕事の間、信頼できる人物にジェシーの世話をさせることを条件に納得してもらい、ニューヨークに向かうのだが・・・。


解説 評価 感想

サムサッカー」(2005)、「人生はビギナーズ」(2011)、「20センチュリー・ウーマン」(2016)などで知られるマイク・ミルズが脚本を兼ねて監督し、主演は主演ホアキン・フェニックスギャビー・ホフマンウディ・ノーマンスクート・マクネイリーなどが共演した作品。

ラジオ・ジャーナリストと世話をすることになった甥との絆を描くドラマ。

ミュージックビデオ・ディレクター、グラフィックデザイナーでもあるマイク・ミルズによる、ドキュメントタッチのインタビュー・シーンや各地の生活感を感じさせる全編モノクロの映像は秀逸であり、繊細な人物描写なども絶賛された。

いつもながら観る者を納得させる、主人公を演ずるホアキン・フェニックスの見事な演技は注目であり、甥を演ずるウディ・ノーマンの自然体の演技は驚くばかりだ。

主人公の妹ギャビー・ホフマン、その別居中の夫で、双極性障害と闘う音楽家スクート・マクネイリー、主人公の同僚モリー・ウェブスター、主人公のアシスタント、ジャブーキー・ヤング=ホワイト、主人公の母親デボラ・ストラング、ニューオーリンズで主人公のインタビューを手配するサンニ・パターソンなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022