4296 Movies

もしも昨日が選べたら Click (2006)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

家族よりも仕事を優先させる男性が、人生を操作できる万能リモコンを手に入れたために巻き起こる騒動を描く、 監督フランク・コラチ、製作、主演アダム・サンドラーケイト・ベッキンセイルクリストファー・ウォーケンデイヴィッド・ハッセルホフ他共演のコメディ。


コメディ


スタッフ キャスト ■
監督:フランク・コラチ
製作
アダム・サンドラー

ニール・H・モリッツ
マーク・オキーフ
ジャック・ジャラプト
スティーヴ・コーレン
脚本
マーク・オキーフ

ニール・H・モリッツ
撮影:ディーン・セムラー
編集:ジェフ・ガーソン
音楽:ルパート・グレグソン=ウィリアムズ

出演
マイケル・ニューマン:アダム・サンドラー

ドナ・ニューマン:ケイト・ベッキンセイル
モーティ:クリストファー・ウォーケン
ジョン・エイマー:デイヴィッド・ハッセルホフ
テッド・ニューマン:ヘンリー・ウィンクラー
トルーディ・ニューマン:ジュリー・カブナー
ステイシー:ソフィー・モンク
リンダ:ミシェル・ロンバルド
ジャニーン:ジェニファー・クーリッジ
ビル:ショーン・アスティン
アリス/アラン:レイチェル・ドラッチ
ベン・ニューマン(7歳):ジョセフ・キャスタノン
ベン・ニューマン(17歳):ジョナ・ヒル
ベン・ニューマン(22-30歳):ジェイク・ホフマン
サマンサ・ニューマン(5歳):テイタム・マッキャン
サマンサ・ニューマン(14歳):ロレイン・ニコルソン

サマンサ・ニューマン(27歳):ケイティ・キャシディ
ケヴィン・オドイル:キャメロン・モナハン
バーグマン医師:シド・ギャニス
ジュリー・ニューマン:ジャナ・クレイマー
ベッド・バス・アンド・ビヨンド”の男性:ニック・スウォードソン
ハビブー王子:ロブ・シュナイダー
ナレーター:ジェームズ・アール・ジョーンズ

アメリカ 映画
配給 コロンビア・ピクチャーズ

2006年製作 107分
公開
北米:2006年6月23日
日本:2006年9月23日
製作費 $82,500,000
北米興行収入 $137,355,630
世界 $237,681,300


アカデミー賞 ■
第79回アカデミー賞
・ノミネート
メイクアップ賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
ニューヨーク
仕事に追われている建築家マイケル・ニューマン(アダム・サンドラー)は、妻ドナ(ケイト・ベッキンセイル)と二人の子供ベン(ジョセフ・キャスタノン)とサマンサ(テイタム・マッキャン)と共に暮らしていた。

子供達にテレビを見てもいいと言ってリモコンを手にしたマイケルは、テーブルの上に何個もあるリモコンのどれを操作していいかわからない。

隣がどの機械も操作できる万能リモコンだとベンに言われたマイケルは、そんな話に関心がないまま出社する。

渋滞で遅れたマイケルは、上司ジョン・エイマー(デイヴィッド・ハッセルホフ)が対応していた顧客ハビブー王子(ロブ・シュナイダー)を怒らせてしまう。

その後、日本人顧客の設計やハビブー王子の接待の件などの予定を確認したジョンは、休暇旅行などを計画していたマイケルに仕事を優先させる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
ニューヨーク
仕事に追われる建築家マイケル・ニューマンは、妻ドナと二人の子供と暮らしていた。
家庭を犠牲にして働き続けるマイケルは、何をするにも面倒になり、何個もあるリモコンが一つで操作できる万能リモコンを探す。
ベッド・バス・アンド・ビヨンド”に向かったマイケルは、奥の部屋にいた風変わりな男性モーティから、目標に向かいクリックすれば操作できるという万能リモコンを渡される。
それを持ち帰ったマイケルは、自分の都合のいいように人生を操作してしまうのだが・・・。
__________

製作を兼ねる主演のアダム・サンドラー作品らしい、単純に楽しめる爆笑コメディ。

序盤からアダム・サンドラーの独演上とも言える愉快に進行する物語は、中盤以降はイメージが少々変わり、アダム・サンドラーの盟友フランク・コラチのヒューマニズムを感じさせる演出が見所の作品。

どこか古風な雰囲気は、「素晴らしき哉、人生!」(1946)的な内容でもあり、ホロリとさせてくれるクライマックスがまたよろしい。

8250万ドルをかけた大作コメディであり、第79回アカデミー賞でノミネートされたメイクアップは、実に見事な出来栄えだ。

北米興行収入は約1億3700万ドル、全世界では約2億3800万ドルのヒットとなった。

超肥満体や老け役までこなし、人間味溢れる役柄を熱演するアダム・サンドラー、あらゆる年代全てで美しい主人公の妻ケイト・ベッキンセイル、謎の発明家?”死の天使”?風変わりな役柄で味のある演技を見せるクリストファー・ウォーケン、主人公の上司デイヴィッド・ハッセルホフ、その秘書ソフィー・モンクミシェル・ロンバルド、主人公の両親ヘンリー・ウィンクラージュリー・カブナー、主人公の妻の友人ジェニファー・クーリッジ、水泳コーチのショーン・アスティン、主人公のアシスタント、レイチェル・ドラッチ、主人公の息子ジョセフ・キャスタノン(7歳)、ジョナ・ヒル(17歳)、ジェイク・ホフマン(22-30歳/ダスティン・ホフマンの息子)、娘テイタム・マッキャン(5歳)、ロレイン・ニコルソン(14歳/ジャック・ニコルソン)、ケイティ・キャシディ(27歳/デヴィッド・キャシディの娘)、主人公の隣人の息子キャメロン・モナハン、精神科医シド・ギャニス、主人公の息子の妻ジャナ・クレイマー、”ベッド・バス・アンド・ビヨンド”の男性ニック・スウォードソン、ハビブー王子ロブ・シュナイダー、そしてナレーターはジェームズ・アール・ジョーンズが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020