4312 Movies

バーディ Birdy (1984)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

1978年に発表された、ウィリアム・ワートンの小説”Birdy”を基に製作された作品。
鳥になることを夢見る青年と彼を見守る親友の友情を描く、監督アラン・パーカー、主演マシュー・モディーンニコラス・ケイジカレン・ヤングブルーノ・カービー他共演のドラマ。


ドラマ

ニコラス・ケイジ / Nicolas Cage 作品一覧
ニコラス・ケイジ / Nicolas Cage / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:アラン・パーカー

製作:アラン・マーシャル
製作総指揮:デイヴィッド・マンソン
原作:ウィリアム・ワートンBirdy
脚本
サンディ・クルーフ
ジャック・ベアー
撮影:マイケル・セレシン
編集:ジェリー・ハンブリング
音楽:ピーター・ガブリエル

出演
バーディ:マシュー・モディーン
アルフォンゾ”アル”コランバート:ニコラス・ケイジ
ハンナ・ローク:カレン・ヤング
レナルディ:ブルーノ・カービー
ワイス医師:ジョン・ハーキンス
コランバート:サンディ・バロン
プレヴォスト:ナンシー・フィッシュ
バーディの父:ジョージ・バック
バーディの母:ドロレス・セイジ
ジョー・サジェッサ:ロバート・L・ライアン
ロンスキー:マーシャル・ベル

アメリカ 映画
配給 トライスター・ピクチャーズ
1984年製作 120分
公開
北米:1984年12月21日
日本:1985年8月30日
製作費 $7,500,000
北米興行収入 $1,455,050


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
負傷してベトナムから帰還したアルフォンゾ”アル”コランバトー(ニコラス・ケイジ)は、顔面に包帯を巻いたまま故郷に向かう。

電車内でアルは、鳥になることが夢だった親友のバーディ(マシュー・モディーン)のことを思い出す。
__________

フィラデルフィア
変わり者ではあるが気になる存在だったバーディと親しくなったアルは、二人でハトを集めて小屋を建て、それを飼って楽しんでいた。

ある夜、ハトを捕獲するためにプラント工場に忍び込んだ二人だったが、バーディが屋根から落ちそうになる。

砂山に落下すると言うバーディは、アルの制止を聞かずに飛び降りてしまう。

慌てたアルはプラントから降りて砂山に向い、体を強く打つたバーディに、二度とやらないことを約束させる。
__________
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
負傷してベトナムから帰還したアルフォンゾ”アル”コランバートは、同じく帰還した親友バーディが収容されている精神科医療施設に向かう。
フィラデルフィアで育ったアルは、鳥のことばかり考えていたバーディと親しくなり、常に行動を共にする仲だった。
戦場で行方不明になり発見されたバーディは口をきかなくなり、常にしゃがみ込む状態が続いていた。
主治医のワイスに頼まれたアルは、何も語らず表情も変えないバーディに優しく語りかけ、かつて鳥になることを夢見た彼の回復を願うのだが・・・。
__________

鳥になることだけを夢見る、純真な心の持ち主である青年が、ベトナム戦争の戦場での体験によりショック状態になり、夢と現実の区別がつかなくなるという、解離性障害を患う戦争後遺症患者と、彼を見守る親友との友情を描く作品。

その患者に苦しみはほとんど感じられず、鳥になる夢と幻想、そして現実をさ迷っているだけで、一方、その回復を望み見守る親友の苦悩が切実に描かれている。

戦争批判とも言える若者が苦しむ描写は、社会派でもあるアラン・パーカーの繊細な演出により、主人公らの心の訴えを見事に映し出している。

カンヌ国際映画祭では審査員特別グランプリ受賞し、パルム・ドールにノミネートされた。

思い詰める姿が多い物静かな主演のマシュー・モディーン、それとは対照的に、親友を現実の世界に引き戻そうとする苦悩する青年を演ずる、初々しい弱冠20歳のニコラス・ケイジ、両者の好演が光る。

看護師のカレン・ヤングブルーノ・カービー、主治医ジョン・ハーキンス、その秘書マーシャル・ベル、アル(ニコラス・ケイジ)の父親サンディ・バロン、主人公の両親ジョージ・バックとドロレス・セイジなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020