4239 Movies

バックドラフト Backdraft (1991)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

亡き父の後を継ぎ消防隊員になった兄弟の生き様と、権力に制裁を加えようとした放火事件を描く、監督ロン・ハワード、演出、製作ブライアン・グレイザー、主演カート・ラッセルウィリアム・ボールドウィンロバート・デ・ニーロスコット・グレンジェニファー・ジェイソン・リーレベッカ・デモーネイドナルド・サザーランド共演のサスペンス・タッチで描くアクション大作。


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト
監督:ロン・ハワード
製作総指揮
ブライアン・グレイザー

ラファエラ・デ・ラウレンティス
製作
リチャード・バートン・ルイス
ジョン・ワトソン
ペン・デンシャム
脚本:グレゴリー・ワイデン
撮影:ミカエル・サロモン
音楽:ハンス・ジマー

出演
カート・ラッセル:スティーヴン”ブル”マキャフリー/デニス・マキャフリー
ウィリアム・ボールドウィン:ブライアン・マキャフリー
ロバート・デ・ニーロ:ドナルド”シャドー”リムゲイル
スコット・グレン:ジョン”アックス”アドコックス
ジェニファー・ジェイソン・リー:ジェニー・ヴァイトカス
レベッカ・デモーネイ:ヘレン・マキャフリー
ドナルド・サザーランド:ロナルド・バーテル
J・T・ウォルシュ:マーティン・スウェイザク市会議員
ジェイソン・ゲドリック:ティム・クリズミンスキー
イルマ・P・ホール:看護師
クリント・ハワード:リコ

アメリカ 映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
1991年製作 137分
公開
北米:1991年5月24日
日本:1991年7月6日
北米興行収入 $77,868,590
世界 $152,368,590


アカデミー賞
第64回アカデミー賞
・ノミネート
録音・音響編集・視覚効果賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1971年、シカゴ
アパート火災現場に向かった消防士の父デニス・マキャフリー(カート・ラッセル)は、同僚のジョン”アックス”アドコックス (スコット・グレン)を救うものの命を落とす。

父デニスが目の前で亡くなる姿を目撃した息子のブライアンは、ショックを受ける。

20年後。
職を転々としながら故郷に戻ったブライアン(ウィリアム・ボールドウィン)は、消防士となる。

バーにいたブライアンは、火災発生で出動した消防車に気づき店を出る。

元恋人のジェニー・ヴァイトカス(ジェニファー・ジェイソン・リー)と再会したブライアンは、消防学校を今日卒業したことを伝える。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
シカゴ
かつて、消防士の父を目の前で亡くしたブライアン・マキャフリーは、職を転々とした後に故郷に戻り消防士となる。
消防士として兄スティーヴンの小隊に配属されたブライアンは、兄や父の同僚だったアドコックスらと、初日に発生した縫製工場の火災現場に急行して消火作業をする。
その頃、”バックドラフト”による火災で公認会計士が死亡し、調査官リムゲイルが調査を始める。
市長の座を狙う市会議員スウェイザクから、リムゲイルの調査の助手を依頼されたブライアンはそれを断る。
ブライアンは訓練に励むものの、英雄的な活躍を続ける兄スティーヴンにかなわない自分に限界を感じ、スウェイザクの要請を受け入れることにする。
リムゲイルは、ブライアンを助手にして再び起きた劇場火災の現場調査を始めて、放火犯がターゲットを殺した後、バックドラフトを利用してわざと火を消していることを突き止める。
その後リムゲイルとブライアンは、スウェイザクが火災の被害者と関係していることを知るのだが・・・。
__________

俳優から監督に転向し、「スプラッシュ」(1984)、「コクーン」(1985)、「ガン・ホー」(1986)など、話題作で着実に実力をつけていたロン・ハワードが、ブライアン・グレイザーと組んだ作品。

スケール感では、超大作「タワーリング・インフェルノ」(1974)にはかなわないものの、格段に進歩した特撮やCGの技術による、火災現場の迫力ある映像は見ものだ。

父の後を継ぎ、消防士になった兄弟の確執や愛情の描写、また、並行して進む、放火犯の捜査はサスペンスとしても十分楽しめる。

北米興行収入は約7800万ドルに留まるものの、全世界では約1億5200万ドルのヒットとなった。

第64回アカデミー賞では、録音、音響編集、視覚効果賞にノミネートされた。

日本のテレビ番組などでもお馴染みの、ハンス・ジマーの勇壮なテーマ曲も印象的だ。

主演のカート・ラッセルは、消防士としては優秀で英雄的活躍を見せるものの、私生活や政治力に欠ける一本気な男を熱演している。

父や兄に追いつけず、苦悩しながら成長していくウィリアム・ボールドウィンを中心に描かれている作品であり、その甘いマスクでファンの心を捉えた。

脇役に徹するロバート・デ・ニーロの出演でドラマに厚みが増し、権力に立ち向かう調査官役を演ずる彼の力強い演技も光る。

利権を手にしている者達に制裁を加える放火犯だった消防隊員のスコット・グレン、元恋人のブライアン(ウィリアム・ボールドウィン)に説得され、議員の疑惑追及に協力する秘書のジェニファー・ジェイソン・リー、主人公の妻レベッカ・デモーネイ、事件の謎を解く、助言をする放火常習犯のドナルド・サザーランド、疑惑の黒幕である市議会議員のJ・T・ウォルシュなど、豪華スター競演も注目だ。
他、新人消防隊員のジェイソン・ゲドリック、看護師のイルマ・P・ホール、検死官のクリント・ハワードなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020