4350 Movies

こわれゆく女 A Woman Under The Influence (1974)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

忙しい仕事の傍ら情緒不安定な妻を見守る夫、それでも求め合う夫婦愛を緊迫感のある映像で映し出す、監督、脚本ジョン・カサヴェテスによる非常に評価の高い傑作ドラマ。
主演ピーター・フォークジーナ・ローランズ他共演。


ドラマ


スタッフ キャスト ■
監督:ジョン・カサヴェテス
製作:サム・ショウ
脚本:ジョン・カサヴェテス

撮影
ミッチ・ブリート
アル・ルーバン

編集
デヴィッド・アームストロング
シーラ・ヴァイスルティア
音楽:ボー・ハーウッド

出演
ニック・ロンゲッティ:ピーター・フォーク
メイベル・ロンゲッティ:ジーナ・ローランズ
ジョージ・モーテンセン:フレッド・ドレイパー

マーサ・モーテンセン:レディ・ローランズ
マーガレット・ロンゲッティ:キャサリン・カサヴェテス
アンジェロ・ロンゲッティ:マシュー・ラボルトー
トニー・ロンゲッティ:マシュー・カッセル
マリア・ロンゲッティ:クリスティーナ・グリサンティ
ドミニク・ジェンセン:ドミニク・ダヴァロス

アドリエンヌ・ジェンセン:アレクサンドラ・カサヴェテス

アメリカ 映画
配給 Cine-Source
1974年製作 146分
公開
北米:1974年11月18日
日本:1993年2月27日


アカデミー賞 ■
第47回アカデミー賞
・ノミネート
監督
主演女優賞(ジーナ・ローランズ)


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
ロサンゼルス
土木作業の現場監督の夫ニック・ロンゲッティ(ピーター・フォーク)と水入らずの夜を過ごすために、妻のメイベル(ジーナ・ローランズ)は、子供達を母マーサ・モーテンセン(レディ・ローランズ)に預ける。

しかし、ニックは現場の突発的な事故で帰宅できなくなり、メイベルに電話をして謝罪して、彼女に一応、理解を得る。

その後、裸足のまま街に出たメイベルは、バーに向かい、その場にいた男に家に送られ一夜を共にしてしまう。

翌朝、目覚めたメイベルは、母親や子供達がいないことに気づき動揺してしまう。

その後、作業員達を連れたニックが帰宅し、メイベルは彼らを歓迎し、陽気な仲間達と食事をして楽しいひと時を過ごす。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
久し振りに夫婦の時間を過ごそうとしていた、現場監督のニック・ロンゲッティは、突発的な事故で帰宅できなくなる。
子供達を母親に預けて、夫を待つ情緒不安定気味の妻メイベルは、彼が帰宅できないことを知らされて気が滅入る。
裸足のまま街に出たメイベルは、バーにいた男と、自宅で一夜を過ごしてしまう。
翌朝、子供達がいないことに気づき動揺したメイベルは、作業員らを連れて帰宅したニックを迎え、何事もなかったかのように食事を振舞う。
しかし、メイベルが作業員に絡んでしまい、雰囲気は一変して、ニックは仲間達を帰らせる。
その後も、不安を抱えながらメイベルを見守っていたニックだったが、彼女の奇行に驚き、仕方なく医者を呼び、妻の施設入りを決意する・・・。
__________

微妙なバランスで、何とか保たれている夫婦間の生活が、ふとしたことで崩壊しかける緊迫感、また、それが、愛によって修復もできるという関係、平凡な家庭の現実味のある様子をリアルに描く、脚本も兼ねる、ジョン・カサヴェテスの演出手腕を堪能できる作品。

1990年、アメリカ議会図書館が、国立フィルム登録簿に登録した作品でもある。

第47回アカデミー賞では、監督と主演女優賞(ジーナ・ローランズ)にノミネートされた。

夫婦間や家族の関係が、壮絶に描かれているドラマではあるが、普通に暮す庶民の生活や、夫の作業仲間の描写など、細やかな演出も注目だ。

ジョン・カサヴェテスの盟友でもあるピーター・フォークの、作品に賭ける意気込みも感じられ熱演に加え、カサヴェテス夫人であるジーナ・ローランズは、彼女のキャリア最高といっていいほどの、狂気に近い迫真の演技を見せてくれる。

妻の母親役でジーナ・ローランズの実母レディ・ローランズ、その夫役のフレッド・ドレイパー、夫(P・フォーク)の母親役で、J・カサヴェテスの実母キャサリン・カサヴェテス、子供達マシュー・ラボルトーマシュー・カッセル、クリスティーナ・グリサンティなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020