4217 Movies

もうひとりのシェイクスピア Anonymous (2011)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

ウィリアム・シェイクスピア”別人説をテーマに、王室の権力争いも絡めて描く、製作、監督ローランド・エメリッヒ、主演リス・エヴァンスヴァネッサ・レッドグレイヴデヴィッド・シューリス他共演の歴史ミステリー。


ドラマ


スタッフ キャスト ■
監督:ローランド・エメリッヒ
製作
ローランド・エメリッヒ

ラリー・J・フランコ
ロバート・ルジャー
製作総指揮
フォルカー・エンゲル

ジョン・オーロフ
マーク・ワイガート
脚本:ジョン・オーロフ
撮影:アンナ・フェルスター

編集:ピーター・R・アダム
衣装デザイン:リジー・クリストル
音楽
トーマス・ワンカー

ハラルド・クローサー

出演
第17代オックスフォード伯エドワード・ド・ヴィアリス・エヴァンス

エリザベス1世ヴァネッサ・レッドグレイヴ
オックスフォード伯エドワード(若年期):ジェイミー・キャンベル・バウアー
ウィリアム・セシルデヴィッド・シューリス
初代ソールズベリー伯ロバート・セシルエドワード・ホッグ
エリザベス1世(若年期):ジョエリー・リチャードソン
サウサンプトン伯ヘンリー・リズリーゼイヴィア・サミュエル
ベンジャミン・ジョンソンセバスチャン・アルメスト
ウィリアム・シェイクスピアレイフ・スポール
トマス・デッカーロバート・エムズ
トマス・ナッシュトニー・ウェイ
クリストファー・マーロウトリスタン・グラヴェル
エセックス伯ロバート・デヴァルーサム・リード
アン・ド・ヴィアヘレン・バクセンデイル
ヘンリー・コンデルマーク・ライランス
語り手:デレク・ジャコビ

イギリス/ドイツ 映画
配給 コロンビア・ピクチャーズ

2011年製作 130分
公開
イギリス:2011年10月28日
ドイツ:2011年11月4日
北米:2011年10月28日
日本:2012年12月22日
製作費 $30,000,000
北米興行収入 $4,463,290
世界 $15,395,090


アカデミー賞 ■
第84回アカデミー賞
・ノミネート
衣装デザイン賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
劇場”Anonymous”に到着した語り手(デレク・ジャコビ)は、開幕寸前に舞台に上がり、”ウィリアム・シェイクスピア”についての説明を始める。

シェイクスピアについては、自筆の原稿が見つかっていないことから彼の経歴についてなどを語り、その謎に迫る物語の幕が開く・・・。
__________

16世紀末、ロンドン。
劇作家で詩人のベンジャミン・ジョンソン(セバスチャン・アルメスト)は、捕えられロンドン塔に連行される。

女王エリザベス1世(ヴァネッサ・レッドグレイヴ)の宰相で初代ソールズベリー伯ロバート・セシル(エドワード・ホッグ)は、オックスフォード伯エドワード・ド・ヴィア(リス・エヴァンス)から渡された戯曲についてをジョンソンに問い、彼を痛めつける。

5年前。
エドワードは、サウサンプトン伯ヘンリー・リズリー(ゼイヴィア・サミュエル)と共に劇場の席に着く。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
女王エリザベス1世の宰相ウィリアム・セシルは、大衆を扇動するとして、演劇を否定する政策をとっていた。
オックスフォード伯エドワード・ド・ヴィアは、劇作家ベンジャミン・ジョンソンの芝居に民衆が歓喜することに注目し、投獄された彼を解放させて呼び寄せる。
エドワードは、自分の書いた戯曲を作者を公表せずに上演するようジョンソンに指示する。
ところが、役者ウィリアム・シェイクスピアがそれに目をつけ、自分の作品であることを公表して大衆の支持を得る。
その頃、王位継承権をめぐり、スコットランドジェームズを国王にするという目的で、セシルが行動を開始する。
セシルは、女王の私生児と噂されるエセックス伯アイルランドへ遠征させて抹殺を企む。
その頃エドワードは、自分が戯曲を書いたことを知ったシェイクスピアから脅され、現金を要求される・・・。
__________

ウィリアム・シェイクスピアの戯曲が、他の者によって書かれたという大胆な仮説に驚く暇もなく、王室の権力争いに関係する陰謀や、女王の隠された愛などを絡めた複雑な展開が続くものの、非常に解り易くまとめられた作品。

大筋では歴史的事実がそのまま描かれているが、シェイクスピア他人説をはじめ、細部ではかなり脚色された内容になっている。

イギリスを代表する実力派スターの共演も見ものだ。

シェイクスピアを題材にした、他の作品と見間違うようなシーンが多くあり気になるが、大規模なアクション大作を得意とするローランド・エメリッヒの、違った演出が楽しめる一作として見応えある作品には仕上がっている。

第84回アカデミー賞では、衣装デザイン賞にノミネートされた。

第17代オックスフォード伯エドワード・ド・ヴィア役のリス・エヴァンス、その若年期のジェイミー・キャンベル・バウアー、女王エリザベス1世ヴァネッサ・レッドグレイヴ、その若年期で彼女の実娘のジョエリー・リチャードソン、劇作家のベンジャミン・ジョンソンを好演するセバスチャン・アルメストウィリアム・セシル役のデヴィッド・シューリス、その息子で初代ソールズベリー伯ロバート・セシルエドワード・ホッグウィリアム・シェイクスピア役のレイフ・スポール、劇作家のトマス・デッカーロバート・エムズ、役者トニー・ウェイトマス・ナッシュ、劇作家クリストファー・マーロウトリスタン・グラヴェルサウサンプトン伯ヘンリー・リズリー役のゼイヴィア・サミュエルエセックス伯ロバート・デヴァルーサム・リードエドワード・ド・ヴィアの妻アン・ド・ヴィアヘレン・バクセンデイル、役者ヘンリー・コンデルマーク・ライランス、そして語り手は名優デレク・ジャコビが務める。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020