4257 Movies

アメイジング・グレイス Amazing Grace (2007)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

イングランド奴隷貿易廃止に半生を捧げたウィリアム・ウィルバーフォースと協力者の闘いを描く、製作テレンス・マリック、監督マイケル・アプテッド、主演アン・グリフィズロモーラ・ガライベネディクト・カンバーバッチマイケル・ガンボンアルバート・フィニーキアラン・ハインズ他共演のドラマ。


ドラマ

ベネディクト・カンバーバッチ / Benedict Cumberbatch 作品一覧


スタッフ キャスト ■
監督:マイケル・アプテッド
製作総指揮
ジーニー・キム

ジェームズ・クレイトン
ダンカン・リード
製作
エドワード・R・プレスマン

テレンス・マリック
パトリシア・ヒートン
デヴィッド・ハント
ケン・ウェールズ
脚本:スティーヴン・ナイト
撮影:レミ・アデファラシン
編集:リック・シャイン
音楽:デイヴィッド・アーノルド

出演
ウィリアム・ウィルバーフォースヨアン・グリフィズ

バーバラ・スプーナーロモーラ・ガライ
ウィリアム・ピットベネディクト・カンバーバッチ
チャールズ・ジェームズ・フォックス卿:マイケル・ガンボン
バナスター・タールトンキアラン・ハインズ
クラレンス公トビー・ジョーンズ
ジョン・ニュートンアルバート・フィニー
ジェームズ・スティーブンスティーブン・キャンベル・ムーア
ヘンリー・ダンダス卿:ビル・パターソン
ヘンリー・ソーントンニコラス・ファーレル
トマス・クラークソンルーファス・シーウェル
オラウダ・エクィアノユッスー・ンドゥール

アメリカ/イギリス 映画
配給 Roadside Attractions

2000年製作 117分
公開
北米:2007年2月23日
イギリス:2007年3月23日
日本:2011年3月5日
製作費 $29,000,000
北米興行収入 $21,208,360
世界 $27,213,390


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
1797年、イングランドバース
心身ともに病んでいる、奴隷貿易廃止論者である政治家ウィリアム・ウィルバーフォース(ヨアン・グリフィズ)は、いとこのヘンリー・ソーントン(ニコラス・ファーレル)の邸宅で静養を始める。

ソーントンと妻は、ウィリアムバーバラ・スプーナー(ロモーラ・ガライ)を無理矢理に結び付けようとしたため、二人は気分を害してしまう。

15年前。
ウィリアムは、同じくトーリー党の、友人である若き政治家ウィリアム・ピット(ベネディクト・カンバーバッチ)に、世の中を変えてみせると言って首相になる決意を告げられる。

ピットの側近として、協力を要請されたウィリアムは、屋敷である集会を開き、トマス・クラークソン(ルーファス・シーウェル)や元奴隷のオラウダ・エクィアノ(ユッスー・ンドゥール)の話から、奴隷貿易の実態を知る。

かつて、奴隷船の船長をしていた聖公会の聖職者ジョン・ニュートン(アルバート・フィニー)を訪ねたウィリアムは、彼に意見を求め、使命を果たせと助言される。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
奴隷貿易の実態を知った若き政治家ウィリアム・ウィルバーフォースは、同じく首相を目指すウィリアム・ピットの協力者となりながら奴隷貿易廃止活動を始める。
ウィリアムは、それが国益に反すると叩かれながらも、同志と共に地道な活動を続けるものの、結局はそれが失敗に終わる。
心身ともに病んでしまったウィリアムは療養を
始め、いとこソーントンに無理矢理に紹介されたバーバラ・スプーナーとの親交で、意外にも彼は癒されることになる。
その後、バーバラとの結婚を機に、活動を始めたウィリアムは、失敗が許されない中で、同志と共に再び立ち上がる・・・。
__________

ドラマにも登場する、名優アルバート・フィニーにより重厚に演じられた、元奴隷船船長ジョン・ニュートン作詞の”アメイジング・グレイス”がタイトルになっている。
(作曲者は不詳)

敬虔なクリスチャンとして育ったニュートンが、自分の行いを後悔して神に祈った、心の内を歌った余りにも有名な曲が、本作のテーマとして、ベテラン監督マイケル・アプテッドの骨太の演出と共に、全編を貫く力強いメッセージとなっている。

尚、奴隷貿易廃止法案通過の際、議会で主人公ウィリアム・ウィルバーフォースを称える同僚議員のチャールズ・ジェームズ・フォックス卿は、実際はその5ヶ月前に亡くなっていた。

ドラマ冒頭で衰弱し、アヘンチンキに頼る病弱の状態で登場するウィルバーフォースは、その後は、強い意志と信念に支えられたのか、73歳まで活動を続けた。

その主人公を迫真の演技で演ずるヨアン・グリフィズ、彼の長所も短所も受け入れて支える妻となるバーバラ・スプーナーロモーラ・ガライ、主人公の友人でもある、若き首相ウィリアム・ピットベネディクト・カンバーバッチ、奴隷賛成派から反対派に転じて大きな力となるチャールズ・ジェームズ・フォックス卿のマイケル・ガンボン、実力派らしく賛成派のリーダー格として存在感ある演技を見せるバナスター・タールトンキアラン・ハインズ、後の国王ウィリアム4世クラレンス公トビー・ジョーンズ、元奴隷船船長で聖職者ジョン・ニュートンアルバート・フィニー、反対派の弁護士ジェームズ・スティーブンスティーブン・キャンベル・ムーア、同じくトマス・クラークソンルーファス・シーウェル、反対派ではあるが賛成派を擁するヘンリー・ダンダス卿のビル・パターソン、主人公のいとこヘンリー・ソーントン役のニコラス・ファーレル、元奴隷のオラウダ・エクィアノユッスー・ンドゥール等、イギリスを代表する役者の競演も注目だ。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020