4954 Movies

きみに伝えたいこと A Journal for Jordan (2021)

戦死した婚約者が息子に遺した日記と共に彼を想う女性の心情を描く、製作、監督デンゼル・ワシントン、製作、主演マイケル・B・ジョーダンシャンテ・アダムスロバート・ウィズダムタマラ・チュニー他共演の実録ドラマ。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


ドラマ

デンゼル・ワシントン / Denzel Washington 作品一覧


スタッフ キャスト
監督:デンゼル・ワシントン
製作
デンゼル・ワシントン
マイケル・B・ジョーダン
ジェイソン・ブルメンタル
トッド・ブラック
スティーヴ・ティッシュ
製作総指揮
ジェイソン・クロース
デヴィッド・J・ブルームフィールド
アーロン・L・ギルバート
リチャード・マコーネル
原作:ダナ・カネディ”A Journal for Jordan: A Story of Love and Honor”
脚本:ヴァージル・ウィリアムズ
撮影:マリス・アルベルチ
編集:ヒューズ・ウィンボーン
音楽:マーセロ・ザーヴォス

出演
チャールズ・モンロー・キング一等軍曹:マイケル・B・ジョーダン
ダナ・カネディシャンテ・アダムス
ジョーダン:ジャロン・クリスチャン
T・J・カネディ軍曹:ロバート・ウィズダム
ペニー・カネディ:タマラ・チュニー
グウェン・カネディ:ジャスミン・バチェラー
マイク・カネディ:マーチャント・デイヴィス
ミリアム:スーザン・プルファー
モハメッド:クリーブランド・ベルト
ロビン:ヴァネッサ・アスピルガ
チロ:グレイ・ヘンソン
マニー:ジョニー・M・ウー
シェイファー:デヴィッド・ウィルソン・バーンズ
カレシア:メラニー・ニコルズ=キング

アメリカ 映画
配給 Sony Pictures Releasing
2021年製作 131分
公開
北米:2021年12月25日
日本:未公開
製作費 $25,000,000
北米興行収入 $6,545,170
世界 $6,682,650


ストーリー
2007年、ニューヨーク
ニューヨーク・タイムズ”の記者ダナ・カネディシャンテ・アダムス)は、上司のシェイファー(デヴィッド・ウィルソン・バーンズ)から同僚のローゼンブラムと組むように指示されるものの納得できない。
ダナは、ナニーのカレシア(メラニー・ニコルズ=キング)に幼い息子ジョーダンのことを任せていた。
眠っていたダナは、イラクで戦死した婚約者チャールズ・モンロー・キング陸軍先任曹長(マイケル・B・ジョーダン)から”伝えてほしい”と言われた夢を見て目覚める。
チャールズの遺品から、ジョーダンの我が子に遺す記録”日記”を取り出したダナは、まだ言葉を理解しない息子にそれを読んで聞かせる。
ダナは、チャールズのことを考えながら、想い出を綴り始める。
1998年、軍人である父T・J(ロバート・ウィズダム)の誕生パーティーのために実家に戻ったダナは、母ペニー(タマラ・チュニー)と弟マイク(マーチャント・デイヴィス)、妹グウェン(ジャスミン・バチェラー)に迎えられる。
その日はホテルに宿泊したダナは、翌日プレゼントを持参して実家に向う。
その場にいたチャールズに挨拶したダナは、彼が先任曹長で、父が教官だったことを知る。
ダナからプレゼントを受け取ったT・Jは、好青年のチャールズと彼女が付き合うことを望む。
迷惑だという態度のダナだったが、グウェンが車を使うことにしてチャールズに送ってもらう。
絵に興味があり礼儀正しく無口なチャールズが気になるダナは、ホテルのプールで話しをして、彼が離婚することを知る。
それをきっかけにして、T・Jの誕生日を祝うバーベキューで親しくなった2人は、再会できる日を楽しみにして別れる。
その後、離婚が成立しチャールズは、ダナに毎日電話をかけるようになる。
幼い娘がいるチャールズは、辛い体験をしたことをダナに話しながら、彼女との愛を深めるのだが・・・。


解説 評価 感想

ジャーナリストのダナ・カネディの回顧録”A Journal for Jordan: A Story of Love and Honor”を基に製作された作品。

デンゼル・ワシントンが製作を兼ねて監督し、主演はマイケル・B・ジョーダン(製作兼)、シャンテ・アダムスロバート・ウィズダムタマラ・チュニーなどが共演した作品。

デンゼル・ワシントンの演出は平凡で、序盤から中盤にかけてはダラダラとした恋愛物語であり、クライマックスにかけては感動的だが、センチメンタルな演出が過ぎた感があり、批評家の評価は低かった。

わずかな時間しか幼い息子と過ごせないまま戦死するマイケル・B・ジョーダン、彼の遺した日記を読み聞かせながら息子を育てるダナ・カネディシャンテ・アダムス、その息子ジャロン・クリスチャン、ヒロインの父親ロバート・ウィズダム、その妻タマラ・チュニー、その娘ジャスミン・バチェラー、息子のマーチャント・デイヴィス、ヒロインの同僚スーザン・プルファー、友人のヴァネッサ・アスピルガとグレイ・ヘンソン、主人公の部下クリーブランド・ベルト、ヒロインのアパートのドアマン、ジョニー・M・ウー、ヒロインの上司デヴィッド・ウィルソン・バーンズ、ヒロインが雇うナニーのメラニー・ニコルズ=キングなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022