4214 Movies

チャールズ・スワン三世の頭ン中 A Glimpse Inside the Mind of Charles Swan III (2013)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

恋人にフラれたグラフィック・デザイナーが、彼女を諦めきれない気持ちと妄想で混乱する姿を描く、フランシス・フォード・コッポラの息子ロマン・コッポラが製作、監督、脚本、主演チャーリー・シーンジェイソン・シュワルツマンビル・マーレイパトリシア・アークエットメアリー・エリザベス・ウィンステッドダーモット・マローニースティーヴン・ドーフ他共演のコメディ。


コメディ


スタッフ キャスト ■
監督:ロマン・コッポラ
製作:ロマン・コッポラ
脚本:ロマン・コッポラ
撮影:ニック・ビール
編集:ロバート・シェイファー
音楽
リアム・ヘイズ

ロジャー・ネイル

出演
チャールズ・スワン3世:チャーリー・シーン

カービー・スター:ジェイソン・シュワルツマン
サウル:ビル・マーレイ
イヴァナ:キャサリン・ウィニック
イジー・スワン:パトリシア・アークエット
マーニー:オーブリー・プラザ
ケイト:メアリー・エリザベス・ウィンステッド
医師:ダーモット・マローニー
スティーヴン:スティーヴン・ドーフ
カレン:コリーン・キャンプ

アメリカ 映画
配給
A24

FilmBuff
2013年製作 85分
公開
北米:2013年2月8日
日本:未公開
北米興行収入 $45,350


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
1970年代、カリフォルニア
グラフィック・デザイナーとして成功している女好きのチャールズ・スワン3世(チャーリー・シーン)は、恋人イヴァナ(キャサリン・ウィニック)にフラれてしまう。

彼女の大量の靴を捨てに行ったチャールズは、誤って車ごと崖を下り、他人の家のプールに落ちてしまう。

病院に運ばれたチャールズは、イヴァナのことが忘れられず妄想に耽っていたが、妹のイジー(パトリシア・アークエット)に仕事のことを考えるよう言われる。

ミュージシャンで親友のカービー・スター(ジェイソン・シュワルツマン)なども登場する妄想が収まらないチャールズは、会社の幹部サウル(ビル・マーレイ)から、経営状態が最悪だと知らされる。
・・・全てを見る


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
1970年代、カリフォルニア
グラフィック・デザイナーで女好きのチャールズ・スワン3世は、恋人イヴァナにフラれてしまう。
失意のチャールズは、イヴァナの靴を捨てに行くが、誤って事故を起こし病院に運ばれる。
その後もイヴァナを忘れられないチャールズは、彼女の妄想に耽るが、妹イジーに仕事のことを考えるよう言われる。
更にチャールズは、会社の患部サウルから、経営状態が最悪だと知らされる。
退院したチャールズは、様々な問題を抱えながら仕事に復帰しようとするが、イヴァナのことが忘れられない・・・。
__________

フランシス・フォード・コッポラの息子ロマン・コッポラが、1970年代をカルト的に描いた作品。

しかし、主人公のような人物が、恋愛の悩みで妄想に耽るのは、一般的に珍しいことでもなく、その心の中を探るという内容も特別なものでもない。

1970年代を懐かしく思える者にとっては、まずまず興味深い作品で、トラブルの多いチャーリー・シーンが、本人を演じているような役柄、脇を固める出演者には注目。

しかし、劇場公開されたとは言えない程度の作品で、当然、日本では劇場未公開に終わった。

主人公の友人でミュージシャンのジェイソン・シュワルツマン、会社の患部ビル・マーレイ、その妻役コリーン・キャンプ、主人公の元恋人キャサリン・ウィニック、主人公の妹パトリシア・アークエット、主人公の部下オーブリー・プラザメアリー・エリザベス・ウィンステッド、医師役のダーモット・マローニー、俳優役のスティーヴン・ドーフなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020