4380 Movies

1917 (2019)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

第一次大戦下、ドイツ軍の罠から大隊を救うための伝令に命を懸けるイギリス陸軍兵士を描く、製作、監督、脚本サム・メンデス、主演ジョージ・マッケイディーン=チャールズ・チャップマンマーク・ストロングコリン・ファースベネディクト・カンバーバッチリチャード・マッデンアンドリュー・スコット他共演の戦争ドラマ。


ドラマ(戦争)

マーク・ストロング / Mark Strong / Pinterest
ベネディクト・カンバーバッチ / Benedict Cumberbatch 作品一覧


スタッフ キャスト
監督:サム・メンデス
製作
サム・メンデス
ピッパ・ハリス
ジェイン=アン・テングレン
カラム・マクドゥガル
ブライアン・オリヴァー
製作総指揮
ジェブ・ブロディ
オレグ・ペトロフ
イグナシオ・サラサール=シンプソン
リカルド・マルコ・ブーデ
脚本
サム・メンデス
クリスティ・ウィルソン=ケアンズ
撮影:ロジャー・ディーキンス
編集:リー・スミス
美術・装置
デニス・ガスナー
リー・サンデルズ
音楽:トーマス・ニューマン

出演
ウィリアム“ウィル”スコフィールド上等兵:ジョージ・マッケイ
トーマス”トム”ブレイク上等兵:ディーン=チャールズ・チャップマン
スミス大尉:マーク・ストロング
レスリー中尉:アンドリュー・スコット
ジョセフ・ブレイク中尉:リチャード・マッデン
ラウリ:クレア・デュバーク
エリンモア将軍:コリン・ファース
マッケンジー大佐:ベネディクト・カンバーバッチ
サンダース軍曹:ダニエル・メイズ
ヘプバーン少佐:エイドリアン・スカーボロー
リチャーズ中尉:ジェイミー・パーカー
ゴードン中尉:ピップ・カーター
ハットン中尉:マイケル・ジブソン
コリンズ大佐:リチャード・マッケイブ
アイヴィンズ大尉:ジャスティン・エドワーズ
ブレン一等兵:クリス・ウォーリー
セポイ・ジョンダラー:ナバーン・リズワン
クック一等兵:アンソン・ブーン

イギリス/アメリカ 映画
配給
Entertainment One(イギリス)
ユニバーサル・ピクチャーズ(北米)
2019年製作 119分
公開
イギリス:2020年1月10日
北米:2019年12月25日
日本:2020年2月14日
製作費 $95,000,000
北米興行収入 $159,227,640
世界 $384,792,490


アカデミー賞
第92回アカデミー賞

・受賞
撮影・視覚効果・録音賞
・ノミネート
作品・監督・脚本・作曲・音響編集・美術・メイクアップ&ヘアスタイリング賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1917年4月6日、第一次大戦下、フランス北部、西部戦線
休息していたイギリス陸軍上等兵トーマス”トム”ブレイク(ディーン=チャールズ・チャップマン)は、サンダース軍曹(ダニエル・メイズ)から声をかけられ、一人、連れてくるようにと指示される。

ブレイクは、ウィリアム“ウィル”スコフィールド上等兵(ジョージ・マッケイ)と共に塹壕に向かい、サンダースは、エリンモア将軍(コリン・ファース)の元に二人を連れて行く。

エリンモアから、”デボンシャー連隊”の中尉である兄ジョセフ(リチャード・マッデン)を救う話をされる。

エリンモアは、第二大隊が向かっているドイツ軍が撤退したはずの無人地帯ノー・マンズ・ランド)の後方に、敵が戦線を構築していることを二人に話す。

第二大隊の指揮官マッケンジー大佐(ベネディクト・カンバーバッチ)は敵を追うつもりだが、航空偵察により、それがワナだと判明したと言うエリンモアは、総攻撃を始める前にそのことを知らせるよう、ブレイクとスコフィールドに命ずる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
1917年4月6日、第一次大戦下、フランス北部、西部戦線
イギリス陸軍上等兵ウィリアム“ウィル”スコフィールドとブレイクは、司令官エリンモア将軍に呼ばれる。
撤退と見せかけたドイツ軍が、攻撃を開始する”デボンシャー連隊”を全滅させる作戦を計画していることを航空偵察で知ったエリンモアは、スコフィールドとブレイクに、攻撃中止命令の伝令を任せる。
兄ジョセフがいる部隊を救うために先を急ごうとするブレイクは、スコフィールドと共に無人地帯ノー・マンズ・ランド)に向かうのだが・・・。
__________

第一次大戦下、ドイツ軍の罠から大隊を救うための伝令に命を懸けるイギリス陸軍兵士を描く戦争ドラマ。

第一次大戦における、ドイツ軍の”ヒンデンブルク線”への戦略的な撤退”アルベリッヒ作戦”に対抗するイギリス陸軍の行動が描かれている。

エンディングで紹介されるが、大戦中、”キングス・ロイヤル・ライフル連隊/第一大隊”の上等兵だった、サム・メンデスの祖父アルフレッド・H・メンデスに捧げられた作品。
祖父から聞いた物語を参考にして、サム・メンデスが製作と脚本を兼ねて監督した。

主人公他を捉える映像が、全編ワンカットのように見えることが話題となった。
リアルな塹壕戦と臨場感あふれる映像と共に、本作は各方面から絶賛され、第92回アカデミー賞で作品賞以下10部門でノミネートされ、撮影、視覚効果、録音賞を受賞した。
・ノミネート
作品、監督、脚本、作曲、音響編集、美術、メイクアップ&ヘアスタイリング賞

製作費に9500万ドルをかけた大作であり、北米興行収入は約1億5900万ドル、全世界では約3億8500万ドルの大ヒットとなった。

主演のジョージ・マッケイは、一見、ひ弱に見えるものの、”ソンムの戦い”で勲章を授与された優秀な兵士であり、任務遂行のために命を懸ける上等兵を好演している。

主人公と共に伝令に向かう上等兵のディーン=チャールズ・チャップマン、伝令に向かう主人公に出くわす部隊の指揮官マーク・ストロング、その上官である大佐リチャード・マッケイブ、主人公に目的地を教える中尉のアンドリュー・スコット、ブレイク(ディーン=チャールズ・チャップマン)の兄である”デボンシャー連隊”の中尉リチャード・マッデン、主人公が出会う町の地下に隠れていた女性クレア・デュバーク、主人公に伝令を任せる司令官の将軍コリン・ファース、その命令を受けるデボンシャー連隊の指揮官である大佐ベネディクト・カンバーバッチ、その副官の少佐エイドリアン・スカーボロー、主人公の上官である軍曹ダニエル・メイズデボンシャー連隊の中尉ジェイミー・パーカー、同じく中尉のマイケル・ジブソン、同じく大尉のジャスティン・エドワーズ、同じく一等兵のクリス・ウォーリー、エリンモア将軍(コリン・ファース)の部下ピップ・カーターなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021