4233 Movies

決断の3時10分 3:10 to Yuma (1957)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

1953年に発表された、エルモア・レナードの短編小説”Three-Ten to Yuma”を基に製作された作品。
逮捕された無法者一味のボスの護送役を受けた貧しい牧場主が一味の妨害を受けながら戦う姿を描く、監督デルマー・デイヴィス、主演グレン・フォードヴァン・ヘフリンフェリシア・ファー他共演による西部劇の秀作。


西部劇


スタッフ キャスト ■
監督:デルマー・デイヴィス
製作:デヴィッド・ヘイルウェイル
原作:エルモア・レナードThree-Ten to Yuma
脚本:ハルステッド・ウェルズ

撮影:チャールズ・ロートンJr.
編集:アル・クラーク
音楽:ジョージ・ダニング
主題歌:フランキー・レイン”3:10 To Yuma”

出演
グレン・フォード:ベン・ウェイド
ヴァン・ヘフリン:ダン・エヴァンス
フェリシア・ファー:エミー
レオラ・ダナ:アリス・エヴァンス
ヘンリー・ジョーンズ:アレックス・ポッター
リチャード・ジャッケル:チャーリー・プリンス
ロバート・エムハート:バターフィールド
ロバート・エレンスタイン:アーニー・コリンズ
フォード・レイニー:連邦保安官
ジョージ・ミッチェル:バーテンダー

アメリカ 映画
配給 コロンビア・ピクチャーズ
1957年製作 92分
公開
北米:1957年8月7日
日本:1957年9月


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
1880年代、アリゾナ準州
今日も駅馬車が襲われ、犯人のベン・ウェイド(グレン・フォード)一味は、抵抗しようとした御者を殺し現金と馬を奪う。

自分の牛の様子を見に来た牧場主ダン・エヴァンス(ヴァン・ヘフリン)はそれを目撃してしまい、ウェイドは彼の馬も奪い足止めをさせてその場を去る。

自宅に戻ったエヴァンスは、苦しい生活の上に無法者を野放しにしておくしかない胸の内を、妻アリス(レオラ・ダナ)から告げられる。

干ばつも続き、今後の暮らしのことをアリスに心配されながら、エヴァンスは、幸せが訪れることを彼女と願いながらビズビーの町に向かう。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
1880年代、アリゾナ準州
駅馬車が襲われ、犯人ベン・ウェイド一味は金と馬を奪い、牛の様子を見に来た牧場主ダン・エヴァンスがそれを目撃してしまう。
ウェイドは、エヴァンスの馬も奪い彼を置き去りにして逃走する。
苦しい生活の上、無法者達が野放しだと知り、エヴァンスの妻アリスは、今後の暮らしが心配でならない。
ビズビーの町に着いたウェイド一味は、目撃者を装い、駅馬車の襲撃についてを連邦保安官に説明する。
その後、駅馬車の襲撃がウェイド一味の仕業だと知った保安官は、現れたエヴァンスらの助けでウェイドを逮捕するが、手下のチャーリーらは逃亡する。
干ばつと資金難で行き詰まっていたエヴァンスは、200ドルの報酬欲しさに、ウェイドの護送の助手を引き受けることになる。
その後、ボスを助けようとするチャーリー達を騙して、助手に志願した飲んだくれのアレックスと共に、エヴァンスはウェイド連れて、ユマ行き3時10分発の汽車に乗るため、コンテンション・シティに向かうのだが・・・。
__________

2007年に、ラッセル・クロウクリスチャン・ベールという、2大スターの競演で、リメイクとして「3時10分、決断のとき」が公開された。日本では、お蔵入りになりかけたが、一応、公開はされた。

駅馬車強盗から、いかにも正統派西部劇風に始まる作品だが、犯人一味のボスは即捕らえられ、彼を護送する”ユマ行き3時10分”の汽車の到着時刻に向かって展開する、スリリングなストーリーは見応え十分だ。

無法者との激しい撃ち合いなどよりも、強盗一味のボスに貧しさをつかれ、誘惑される牧場主との駆け引きと心の葛藤を描く異色の西部劇。

貧しくも正義感ある牧場主と強かな無法者が、クライマックスで交わす友情にも似た行動が、ラストの恵みの雨と共に爽やかな感動を呼ぶ、デルマー・デイヴィスの痛快な演出が心地よい。

オープニングとラストで流れる、フランキー・レインの爽快な歌声が、見事な効果を上げている。

http://www.youtube.com/watch?v=nkXDLNRVMxY

どうしても悪党には見えない、グレン・フォードがラストでとる行動と、自らも幸福感を感じているように見える、貧しい牧場主ヴァン・ヘフリンの笑顔を見つめる、彼の笑みが印象的だ。

汽車を待つ長い時間、次第に動揺する心の動きを見事に表現し演じた、「シェーン」(1953)の開拓民を髣髴させるヴァン・ヘフリンも好演している。

後のジャック・レモン夫人で、ウェイド(G・フォード)と愛し合う酒場の女フェリシア・ファー、夫の行き過ぎた行動を案ずるレオラ・ダナ、町の飲んだくれヘンリー・ジョーンズ、ウェイドの手下リチャード・ジャッケル、駅馬車主のロバート・エムハート連邦保安官フォード・レイニーなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020