4219 Movies

12ラウンド 12 Rounds (2009)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

監督レニー・ハーリン、プロレス団体WWE所属の人気レスラー、ジョン・シナ主演作品。
凶悪犯に恨まれ恋人を拉致された刑事が12の難問を課せられながら事件を解決するまでを描く、エイダン・ギレンアシュレイ・スコット他共演のハード・アクション。


アクション/アドベンチャー


スタッフ キャスト ■
監督:レニー・ハーリン
製作総指揮:ヴィンス・マクマホン
製作
マーク・ゴードン

ジョシュ・マクラフリン
マイケル・レイク
脚本:ダニエル・クンカ
撮影:デヴィッド・ボイド
編集:ブライアン・ベルダン
音楽:トレヴァー・ラビン

出演
ダニエル”ダニー”フィッシャー:ジョン・シナ

マイルズ・ジャクソン:エイダン・ギレン
モリー・ポーター:アシュレイ・スコット
ハンク・カーヴァー:ブライアン・J・ホワイト
ジョージ・エイクン:スティーヴ・ハリス
レイ・サンティアゴ:ゴンザーロ・メネデス
エリカ・ケッセン:テイラー・コール

アメリカ 映画
配給 20世紀FOX

2009年製作 109分
公開
北米:2009年3月27日
日本:未公開
製作費 $22,000,000
北米興行収入 $12,232,940
世界 $17,280,330


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
ニューオーリンズ
市警のダニエル”ダニー”フィッシャー巡査(ジョン・シナ)は、凶悪犯マイルズ・ジャクソン(エイダン・ギレン)逮捕のため、FBIからの協力要請を受け、同僚ハンク・カーヴァー(ブライアン・J・ホワイト)と現場に急行する。

仲間を裏切ったジャクソンは、FBIをまくために恋人エリカ・ケッセン(テイラー・コール)と待ち合わせして逃亡を図る。

現場に向かう途中、横に止まった車の女が、情報映像のエリカに似ているのに気づいたフィッシャーは、その車を止める。

カーヴァーがエリカに職務質問をするが、トランクに隠れていたジャクソンの銃撃を受け負傷する。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
ニューオーリンズ
凶悪犯ジャクソンを追っていた、市警の巡査ダニエル・フィッシャーは、彼を逮捕することに成功するのだが、一緒に逃げていた恋人が事故死する。
1年後、刑務所を脱獄したジャクソンは、復讐するためフィッシャーの恋人モリーを拉致する。
ジャクソンはフィッシャーに、自分が出す”12ラウンド”のゲームをさせて、それをパスできればモリーを返すと脅迫する。
フィッシャーは、家を爆破されて犠牲者を出し、同僚も殺されながらも厳しいラウンドを重ねていく。
しかしジャクソンは、それを利用したある計画を、平行して実行していたのだった・・・。
__________

ジョン・シナを知らずに見ていると、大物スターが出演しているわけでもないので、単なるB級アクションかと思ってしまう。

しかし、さすがにレニー・ハーリンの演出らしい、ニューオーリンズ市内で撮影されたアクションなどは見応えがあり、知能犯の仕掛ける緻密な”ゲーム”も面白味がある。

同じWWEの”ザ・ロック”ドゥエイン・ジョンソンと比べると、インパクトのない、体も一回り小さいジョン・シナは迫力に欠けるが、どこにでもいる平均的なアメリカ人という雰囲気がなかなかいい。

当初の企画で敵役にアル・パチーノホアキン・フェニックスケヴィン・ベーコンショーン・ビーンらビッグ・ネームの起用も予定されていたようだ。

知能犯らしい雰囲気が出ている凶悪犯エイダン・ギレン、主人公の恋人役アシュレイ・スコット、ゲームの犠牲になる同僚ブライアン・J・ホワイトFBI捜査官役のスティーヴ・ハリスゴンザーロ・メネデス、犯人の恋人役テイラー・コール などが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020